太っ腹です。SONYさん!! VPL-VW745アップデートで更なる高画質に!

消費税増税前の駆け込み需要も冷めやらぬ時にVPL-VW745のアップデートのアナウンスがありました。

メーカーの前情報でアップデートがあるのは知っていましたが11月頃かと思っていたのでこんなに早いのはちょっとびっくりです。

いち早くお買い上げいただいたお客様から連絡がありましたので店頭のVW745をアップデートしてみました。

こちらが手順です。

メーカーのサポートページよりUSBメモリーへ解凍したファイルを本体に読み込ませるやり方です。

この通りにやってみましたが、SONYの誤記なのかLEDインジケーターは白色で点滅ではなくオレンジ色で点滅します。

アップデートは15分かかると書いてありますが、5分ぐらいで電源インジケーターが赤点灯(スタンバイの状態)になりましたのでこれで終了かとUSBメモリーを抜いて電源を入れたら、オレンジ色の点滅の後に緑色の点滅が始まりました。

通常これで数秒で立ち上がるのですが、しばらく待っても一向に立ち上がる様子が無かったので、焦ってしまいました。(*_*;

一度コンセントを抜いて5分ほど待ったあと、再度電源を投入したら全く同じ状況だったので今度は気長に待つことにしました。

そしたら緑色のランプが早く点滅してしばらくしたら、無事立ち上がってくれました。この間約10分ぐらいでした。

無償でアップデートできるとはいえ高額の商品なので、メーカーの説明表記はちゃんとして欲しいものです。

白点滅しなかったから壊れてしまったと思う人は絶対にいるはずです。

VW5000での説明だったのかも知れませんが善処するようにメーカーに伝えたいと思います。というか、メーカーの人、これ見て気づいたら訂正して下さい。

小言はこのあたりにして、アップデートした後の感想はこれまで、高精細に映し出してくれるのかと『スゴイ』の一言です。

高精細な映像がさらに高精細になります。

バージョンは8.101になりました。

リアリティークリエーションの項目にDFオプティマイザが加わります。

入り切りすると効果がよくわかります。

4K UHDディスクはもちろんの事FULL HDのブルーレイでもこの効果は感じられます。

当店でお買い上げいただいたお客様にこのブログでご報告いたします。

是非やるべきです。きっと何枚もあるライブラリーを見返したくなりますよ!

JVCもDLA-V9R,V7,V5のアップデートの計画があって更なるコントラストを目指す案内を受けました。

このようにアップデートで持っている機種がさらに良くなるのはうれしい限りです。

これからVPL-VW745をご検討のお客様はデモンストレーションが出来ますので是非ご来店ください。ig

 

DENON PMA-SX1Limited&DCD-SX1Limited 発売記念試聴会開催のご案内 9月28日(土)

DENON新サウンドマネージャー山内慎一氏が放つ、新フラッグシップモデルがついに完成!

この度発売を記念いたしまして、試聴会を開催いたします。

当日はD&Mより担当者様に御来店頂き、ご説明していただきます。

開催日時

9月28日(土)14:00~18:00まで

14:00~16:00(D&M玉木氏):講演

16:00~18:00フリー試聴

お問合せは 第一無線 担当 宇井まで

電話 0532-54-5245

お問い合わせe-mail

Accuphase SACD/CDプレーヤー試聴キャンペーン開催!全機種聴き比べ出来ます。9月1日まで

AccuphaseのSACD/CDプレーヤー全機種が9月1日(日)までの期間限定にて店頭にて試聴出来ます。

DP-950

DC-950

DP-750

DP-560

DP-430

他の機器はB&W800D3(スピーカー)・Accuphase C-3850(プリアンプ)・A-75(パワーアンプ)です。

この機会にぜひ店頭にてお試し下さい。

 

 

Reed製 Muse 1c(フリクションドライブモデルターンテーブル)& Reed 1X(トーンアーム)が店頭にてご試聴できます。(期間限定)

先日試聴会にてお世話になりましたeilex様取扱いのReed社(リトアニア)製のフリクションドライブターンテーブル『Muse 1c』とトーンアーム『Reed 1X』の組み合わせにて3月の中旬ごろまで店頭にて試聴出来ます。

非常に安定感の有る良い音で鳴っております。

この機会にぜひ店頭にてお試し下さい。

 

『新製品入荷情報』MERIDIAN Meridian218(MQA-CD再生対応デジタル・プリ・アンプ)展示機入荷しました。

MERIDIAN Meridian218(MQA-CD再生対応デジタル・プリ・アンプ)の展示機が入荷いたしました。

現在の所APPLEのiPhoneとiPadでのアプリ[Meridian IP Control]のみですが、基本的な操作が可能です。

お手持ちのCDプレーヤーやCDトランスポートでMQA-CDをCoaxialやToslink接続し再生すればハイレゾ領域にてアナログ変換します。詳しくはこちらを参考にして下さい。


ぜひ店頭にてご試聴下さい。

 

『新製品入荷情報』SONY VPL-VW555(4K HDR対応プロジェクター)展示機入荷しました

秋は実りの秋といいますが、私たちの業界では種まきです。

この秋の新製品が目白押しで、イベントや新製品の勉強と結構やる事があります。

来週末はJVCとPIONEERのコラボイベントですが、そんな中、SONYの4K HDR対応のプロジェクターVPL-VW555が入荷してきました。

早速、シアタールームでハンドリングです。

前モデルのVPL-VW535と外観はまったく同じように見えます。

後ろ姿も変わりません。
大きな違いは4K60P 18Gbpsに対応したことと新映像エンジンを搭載した事です。

その為、VW535に比べるとやや高さが大きくなっています。

上写真は『宮古島 癒しのビーチ』4K UHDディスクを再生中のインフォメーションです。

ご視聴になりたい方ご来店お待ちしています。ig

 

『新製品入荷情報』PIONEER UDP-LX500(4K UHDユニバーサルプレーヤー)展示機入荷しました。

待望の4K UHDプレーヤー PIONEER UDP-LX500の展示機導入しました。

一昨日から色々とハンドリングしています。

皆さんの興味は兄貴分のUDP-LX800なのでしょうが、雑誌などのうわさ通りの実力を備えていますよ!

やはり最大の関心事はOPPO UDP-205とのVSかと思います。

ほとんどの店舗にUDP-205は無くなっているのでこの比較は大変貴重かと思います。

BDP-LX88の動作が多少もたついた感覚がありましたが、ディスクを読み込むまでの時間はOPPOとほとんど変わらないように感じました。

画質、音質のファーストインプレッションはここでは控えます。

お客様と一緒に見て共有したいのでご興味のある方は是非ご来店ください。

UDP-LX500の実力を感じたところに兄貴が11月に出るじゃないですか、かなり期待していいかと思います。

実はこの展示機以外に在庫分を注文していたのですが、今回の出荷割り当てに外れて次回は10月末との事、おそらくLX800も同じ感じになりそうです。

早めのご予約が賢明かもしれません。

ig
 

7月7日()SOULNOTE D-2(DAコンバーター)発売記念試聴会開催のご案内

SOULNOTEより6月末発売となります上級モデルのDAコンバーターD-2の試聴会を7月7日(土)に開催いたします。
ノンオーバーサンプリングモードを初め盛りだくさんの内容です。

11:30~13:00 フリー試聴

13:00~14:00 休憩

14:00~15:30 講演(予約優先)

15:30~17:00 フリー試聴

お誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

お問合せ お電話 0532-54-5245 担当 宇井まで

お問い合わせe-mail

AUDIA FLS10 (プリメインアンプ) が店頭にてご試聴できます。(期間限定)

先日エントリークラスのAUDIA FL THREE S(プリメインアンプ)をご紹介させていただきましたが今回はハイエンドモデルFLS10(プリメインアンプ)のご案内です。

プリメインアンプではかなりのハイエンドクラスになります。しばらく店頭にて展示しておりますのでこの機会にぜひお試し下さい。

お問合せは下記よりお願いいたしいます。

AUDIA FLS10 お問い合わせe-mail

JVC LX-UH1 4K/HDR対応 DLPプロジェクター

コンパクトサイズながら、可動域の広いレンズシフト、1.6倍のズームレンズを搭載した設置性の高いモデルが登場しました。

リビングに溶け込むホワイトカラー

HDMIの入力は2系統、内1系統はHDCP2.2に対応します。

レンズシフトは手動です。コンパクトながら可動範囲は広く、上下60% 左右23%あります。横幅、奥行きも33cmほぼLPレコードジャケットサイズです。

必要な時にちゃちゃっと出して配線するおかたづけシアターにも最適です。

リビングでも見やすい2,000lmの高輝度、明るく色鮮やかな映像を実現するDLP方式です。

わかりやすいGUIです。

リモコンは暗いところでも操作が可能な自照式です。

4K HDRに対応して希望小売価格はオープンですが、実売は30万円を切る価格設定です。

まだまだ高嶺の花だった4K HDRに対応したプロジェクターに手軽に楽しめるエントリーモデルが登場したわけです。

発売前のデモ機のインプレですが、高級機と比べてしまうと物足りませんが、リビングにおいても十分な明るさはありますし、DLP方式ながらの色鮮やかさも優秀かと思います。

予算の関係で新築シアターのプロジェクターがFULL HDにせざるをえない中に新たな選択肢が生まれました。

発売は5月中旬頃で店頭導入を予定しています。導入しましたらホームページでご案内させていただきます。

これからホームシアターを考えている方狙い目です。

ig