スターウォーズ 最後のジェダイ 4K UHD

何気にamazon.UKを見ていたらスターウォーズの最新作が4K UHDで

リリースされるようです。

こちらでご確認ください。2018年4月9日にリリースされる予定のようです。

公開後まもなく映画館に走りました口です。いまだに映画館で公開中ですがこんなに早く、しかも4K UHDで出てくれるとはうれしい限りです。

『スターウォーズ』と言えばコアなファンが多く、古くはレーザーディスクの時代からメディアがDVD、ブルーレイと変わる度に買い替えされている方は多いのではないでしょうか?ブルーレイ出してからしばらくして4K UHDを出すパターンでは無いようですが、国内はどうなるでしょうね?

有名なタイトルですから、全世界同時発売かもしれませんが、目についたと同時にポチったのは言うまでもありません。(^^♪

4K UHDでそれなりのシステムでご覧になった方ならわかってもらえますよね?

最近は4K UHDのディスクに日本語が入っているタイトルもあるので、淡い期待もありますが、・・・ディズニーはお堅いのでそれは無いかな。

 

『展示処分特価品』情報 4K e-shift4 D-ILAプロジェクター JVC DLA-X770R

高次元の映像表現を堪能できるJVC DLA-X770Rの展示処分特価のご案内です。



4K UHDの高画質ソフト『宮古島』からのワンシーンです。

イベントや店頭でデモンストレーションの為、使用しています。

現在のランプ時間は148時間です。店頭にてデモンストレーション中ですので、ランプ時間はもう少し追加されるかもしれません。

保証は購入日より一年間です。保証書及びリモコン、電源ケーブル、元箱など付属品は全てあります。

こちらの商品は販売済みです。完売御礼

 

KLAUDiOクラウディオ CLN-LP200 レコードクリーナー展示導入しました。1枚200円にてクリーニングします。

前回デモにて好評でした、KLAUDiOクラウディオ CLN-LP200 レコードクリーナーを展示導入いたしました。
店頭にてLP又はEP盤を1枚6分/200円にてクリーニングいたします。

初めてのお客様は初回1枚無料にてお試し下さい。

尚、クリーニング中の音がやや大きいためご試聴中等すぐに出来ない場合もございますが、ご了承下さい。

クリーナーの価格及びクリーニングに関するお問合せは、お電話(0532-54-5245)又は下記E-mailにてよろしくお願いいたします。

 

ESOTERIC等 SACDソフト 新譜入荷のご案内

ESOTERICより新タイトル3アイテムが本日12月10日(土)発売となりました。

新しいモダンジャズを探求するマイルス・デイビスの軌跡を辿る名盤5タイトル

『MILES DAVIS GREAT 5』ESSS-90154/8
『ラウンド・アバウト・ミッドナイト』『マイルストーンズ』『ポーギーとベス』『スケッチ・オブ・スペイン』『マイルス・スマイルズ』

 

ESSG-90153 :スメタナ:連作交響曲《わが祖国》/ラファエル・クーベリック指揮・ボストン交響楽団

 

ESSG-90151/2:ヴェルディ:レクイエム、オペラ合唱曲集/アバド指揮・ミラノ・スカラ座管弦楽団と合唱団

 

大変人気のありますESOTERICのSACDソフトです。数に限りが有りますのでお早めにどうぞ。

お問合せは、お電話(0532-54-5245)又は下記E-mailにてよろしくお願いいたします。

お問い合わせe-mail


以下はESOTERICのSACDソフト旧譜の在庫状況のご案内です。

ESSG/D-90109-17 グレート5オペラズ
ショルティ『魔笛』/クーベリック『魔弾の射手』/セラフィン『トロヴァトーレ』/カラヤン『カヴァレリア・ルスティカーナ』/カラヤン『道化師』

 

ESSG-90130/2 モーツァルト:後期交響曲集/カール・ベーム指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 

ESSI-90133/8 INPULSE6GREAT JAZZ 『ジョン・コルトレーン/バラード』『ソニー・ロリンズ/オン・インパルス』『ロイ・ヘインズ/アウト・オブ・ジ・アフタヌーン』『オリヴァー・ネルソン/ブルースの真実』『カウント・ベイシー&カンサス・シティ・セヴン』『ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマン』

 

ESSO-90143/8 6QUEENS OF JAZZ VOCAL 『エラ・フィッツジェラルド/ライク・サムワン・イン・ラヴ』『アニタ・オデイ/アニタ・シングズ・ザ・ベスト』『カーメン・マクレエ/アフター・グロウ』『ペギー・リー/ブラック・コーヒー』『ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン』『モニカ・ゼタールンド/ワルツ・フォー・デビー』

 

ESSG-90088 ストラヴィンスキー『ペトルーシュカ』からの楽章他
ポリーニ(ピアノ)

 

ESSG-90100 ストラヴィンスキー バレエ『ペトルーシュカ』『プルチネルラ』
アバド

 

ESSG-90139 ショパン&リスト ピアノ協奏曲 第1番/マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)クラウディオ・アバド指揮 ロンドン交響楽団

 

ESSG-90141/2 マーラー:交響曲第2番《復活》、第4番/クラウディオ・アバド指揮 シカゴ交響楽団、合唱団:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 

ESSD-90149  R・シュトラウス交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》交響詩《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》7つのヴェールの踊り、交響詩《ドン・ファン》/ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 

ESSG-90149 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番・31番・32番/マウリツィオ・ポリーニ

 

すべて数に限りがありますので、お早めにどうぞ。
お問合せはお電話(0532-54-5245)又は下記E-mailにてよろしくお願いいたします。

 

Nicogiの2ndミニアルバム「ヨアケマエ」 本日入荷しました。

『ファンダメンタル株式会社』より待望の2ndミニアルバム『ヨアケマエ』が発売されました。

力強く、かつ繊細で、倍音をたっぷりと含んだニュアンス表現をモットーとするアコースティックギターデュオ「Nicogi」

先着10名様のみ『直筆サイン入り』です。

 ≪収録曲名≫
 1. departure (デパーチャー=出発・旅立ち)
 2. sunset boulevard(サンセット ブルバード=夕暮れ通り)
 3. nostalgic train(ノスタルジック・トレイン)
 4. 月曜日の憂鬱 
 5. じみへん
 6. ヨアケマエ

価格2,160円(税込)

もちろん店頭にて試聴できます。

お問合せはお電話(0532-54-5245)又は下記E-mailにてよろしくお願いいたします。

お問い合わせe-mail

 

リンデンバウムより/井筒香奈江さんの新作CD入荷しました。

ちょうど一年ぐらい前に近くのライブハウスでライブを聴いていました。

今回非常に売れているようでやや遅れて入ってきました。

曲調もバラエティーに富んだ感じです。

今回もUHQCDなので大変明瞭です。

店頭にて試聴盤もご用意しておりますので、お気軽にスタッフまでお声かけください。

お問合せはお電話(0532-54-5245)又は下記E-mailにてよろしくお願いいたします。

お問い合わせe-mail

 

ESOTERIC SACDソフト 新譜入荷のご案内

ESOTERICより新タイトル2枚が本日9月10日(土)発売となりました。

ESSD-90149  R・シュトラウス交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》交響詩《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》7つのヴェールの踊り、交響詩《ドン・ファン》/ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ESSG-90149 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番・31番・32番/マウリツィオ・ポリーニ

大変人気のありますESOTERICのSACDソフトです。数に限りが有りますのでお早めにどうぞ。

お問合せは、お電話(0532-54-5245)又は下記E-mailにてよろしくお願いいたします。

お問い合わせe-mail

 

ESOTERIC SACDソフト 新譜のご案内

ESOTERICより2タイトルが本日6月10日(金)発売となりました。

『6クイーンズ・オブ・ジャズ・ボーカル』 ESSO-90143/8

エラ・フィッツジェラルド/ペギー・リー/アニタ・オデイ/ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン/カーメン・マクレエ/モニカ・ゼタールンド・ウィズ・ビル・エバンス

『マーラー:交響曲第2番《復活》・第4番』クラウディオ・アバド指揮/シカゴ交響楽団、合唱団/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ESSG-90141/2

大変人気のありますESOTERICのSACDソフトです。数に限りが有りますのでお早めにどうぞ。

お問合せはお電話(0532-54-5245)又は下記E-mailにてよろしくお願いいたします。

お問い合わせe-mail

 

4K UHD『MAD MAX』は日本語字幕入り

以前、4KUHDのディスクを入手した事を書きましたが、ブログを読んでくれたお客様がPanasonicのDMR-UBZ1 を一時的に貸してくれる事になりました。

事の発端は、そのお客様に4K UHDのディスク『The Martian』をお貸しした事からです。

お客様は既にVPL-VW500ESを所有していて、是非4Kのネイティブの映像を試してみたいと申されましたのでお貸しした訳です。

数日たった日のこと、VW500のポテンシャルとの比較をしてみたいのでお店のVW515とUBZ1との組み合わせで見てみたいとDMR-UBZ1をご持参の上、来店されました。

私もまだ見た事が無かったのでこれはチャンスとシアタールームに持ち込んでいそいそと、設置し始めました。

やっはり、いの一番に見たいのは4K UHDディスクです。

VW515のHDRはオートで色域はBT2020に設定し『The Martian』のチャプター12から再生を始めました。

火星の砂が細かい事細かい事、しばらく映像に釘付けになりました。

その後、続けて同じシーンをブルーレイの方で再生をしたのですが色の情報量とコントラストもSDR収録のブルーレイとは見事に違います。

その後、『MAD MAX』の4K UHDディスクを続けて見ていたら、なんと日本語字幕が入っていました。

なんかちょっとうれしかったです。画質よりも音声の評価が高いソフトですが、細やかな映像と色の具合は即座にわかります。

VPL-VW515と4K UHDが再生できる唯一のレコーダーDMR-UBZ1がなせる業で、組み合わせの選択肢がごくごく限られます。

最近、画質チェック用に利用している『LUCY』を内蔵の4Kアップコンバート機能で再生しましたが、カリカリの映像表現でびっくりしました。これが再生専用機なら展示導入するんですけど・・・

お客様のご好意で3/18(金)までこのままUBZ1をお借りできるようです。

見てみたい方は是非お立ち寄り下さい。    ig

 

人柱のつもりで4K UHDソフトを導入!

Hivi3月号の記事によると4K UHD ディスクが、3月1日に24タイトル発売されるとの情報!

再生できるプレーヤーが店頭に無いのにもかかわらず、注文しちゃいました。

で、さっき届いたのがこの2タイトルです。

既に米国盤のブルーレイは2枚とも店頭にあるのですが、そのクオリティの高さに果たして4K UHDとブルーレイの差がどれだけ出てくるのか比較したいという単純な理由で2タイトル選んでみました。

パッケージの後ろを見るとDISCが2枚入っているようです。開封すると


ブルーレイと4K ULTRA HDの2枚入っていました。BDの方は特典映像なんだろうと思っていたのですが、きっちり本編ディスクでした。

2枚とも再生してみましたが、以前からあるBDディスクと同じクオリティです。つまり、最近よくあるBD+DVDみたいな売り方ですね。

たまたまこの2枚だけかもしれませんが、4K UHDディスクの認知度が上がるまで、この方法で販売していくのでしょうね。

米アマゾンでMARTIAN 4K UHDで検索するとこのような画面になります。

同じタイトルなのにこれだけの種類があって自分好みにあった物を選んでねっ!て感じで、それぞれの値段の差が一気に表示されます。

DVDとBlu-rayの差額はわずかに1.5ドルです。

Blu-rayから4K UHDまでは5ドルずつの差です。この金額差に折り合うクオリティの方を選んじゃいますよね。

先読みしてしまうハイエンドの方はいつかは手に入れるであろう4K UHDプレーヤーの為に4K UHDの方を選択しておこうかという気になるでしょうね。

再生できる機器が店頭に無いので、このクオリティの差をまだみる事は出来ませんが、再生専用機が手に入ったら見比べしてみたいと思います。

個人的には4Kの解像度も注目しますがHDRの表現がどこまで上がるのかの方が興味あります。

専用機の情報ありませんが、秋ぐらいには発売になるんじゃないかと予想しています。

発表が待ち遠しいです。     ig