お買い得!特選中古品情報 LINN LINTO(MC専用フォノイコライザー)

特選中古品情報
お買い得!特選中古品情報 LINN LINTO(MC専用フォノイコライザー)




付属品は電源ケーブル・取扱説明書・元箱です。若干の擦り傷などありますが特に目立った傷も無くきれいな商品です。
新品時定価 210,000円(税込)

完売御礼 ありがとうございました。

 

 

HMZ-T2 展示分入荷!

タイトルどおり本日入荷しました。

今までにお問い合わせ、ご予約いただいた方も店頭で出荷の実機が確認できます。

事務の女性スタッフに実機で見てもらいましたが、前作よりもヘッドの部分が軽く、心なしか画質も良くなったみたいとつぶやいていました。マイヘッドホンで音も聞いてもらいましたが前のT1の大きなヘッドホンよりも好印象のようです。

展示機はヘッドホンをつけていませんから、試聴にはマイヘッドホンをご持参下さいね。

又、隣にMDR-DS7500が用意してありますのでこちらで光接続した音声もお試しいただけます。

気になる方、是非ご来店試聴して見てください。    ig

11月10日(土) 完実電気Presents 『楽しいPCオーディオ』試聴会開催のご案内。

11月10日(土) 完実電気Presents 『楽しいPCオーディオ』試聴会を開催いたします。USBDACやUSBケーブルを色々比較してみようという試みです。

もちろん店頭にて常設の『SOULNOTE sd2.0』や『Nmode X-DP1-HF』最近発売の『audioquest DRAGONFLY』などもご要望によりお試し可能です。

特に時間の区切りなどはありませんので、空いた時間に気軽にご来店のほどよろしくお願いいたします。

HMZ-T2 入荷!

ヘッドマウントディスプレイの新製品,HMZ-T2が昨日入荷してきました。といってもお客様の予約品で展示商品は来月になりそうです。お客様最優先!

T1の時には思わぬ人気と生産が間に合わずに予約いただいたお客様にはご迷惑をおかけしましたが、ご予約いただいた方は既にT1所持者。2名とも口をそろえて言うにはT1の不満をほぼ解消された商品作りですぐにでもT2を試してみたいとの事。

入荷した2台

裏面説明です。

ヘッドマウントディスプレイの商品アプローチを考えた場合、まさにお一人様3Dシアターであると思います。3D対応の機器を買い揃えるのにはいささか費用もかかるし、今まで使用してきた機器に愛着があればあるほど買い替えは控えたくなるものだと思います。AVアンプ、プロジェクター、プレーヤーがすべて3Dに対応して3Dのソフトでやっと楽しめるのに対し、3D対応プレーヤー又は3D対応レコーダー,PS3+ヘッドマウントディスプレイと3DのBDソフトでコレがかないます。場所の制限が無く楽しめます。又T2はヘッドホンが脱着ができてお気に入りのヘッドホンで楽しめたり、ヘッド部分が軽くなった事や視度調整が左右独立している等細かな点がT1に比べて進化しています。新たな商品カテゴリーとして定着しそうです。

ひとりのお客様は光デジタルでプレーヤーから手持ちのAVアンプに接続してHMDにHDMIケーブルを接続して楽しもうと昨日颯爽とお持ち帰りされました。画面はHMDで楽しんで手持ちのAVアンプで音を楽しもうという作戦です。

次の入荷分は展示しますので気になる方は是非ご来店下さい。11月中旬ぐらいかな?

                                                    ig

11月4日(日) シアターイベント VPL-HW50ES,BDZ-EX3000

表題の機種のイベントを企画しています。

日時 11月4日(日)

場所 第一無線 本店 シアタールーム

時間  詳細は後日ご案内

講師 ソニーマーケティング 清水氏

内容 この秋、発売のデータベース型超解像技術による目の覚めるような鮮鋭映像が楽しめるSONY VPL-HW50ESとレコーダーのプレステージモデル SONY BDZ-EX30009.1ch対応の新設計・広帯域パワーアンプを搭載し、フロントハイ・スピーカーを最大限に活用した音場空間を再現。4Kアップスケーラーや4Kパススルーにより、次世代の高画質動画にも対応した9.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ、TA-DA5800ESのややてんこ盛りですが、この組み合わせでイベントを企画しています。尚4KプロジェクターのVW1000ESも常設していますので、見比べなども可能です。今回は会場の都合がつかないので、少人数しか入れない当店のシアタールームですが皆さんの参加をお待ちしています。まぁ少人数の方が親近感沸きますから、ざっくばらんで楽しいイベントになるでしょう。

個人的にはBDZ-EX3000にかなり期待を持ちたいです。SONYの方に伺ったのですがこの業界では有名なエアチェックに余念の無いHivi等の雑誌に登場します、評論家麻倉怜士氏に絶賛されているようですから、とても楽しみです。イベントの予約、時間割など このブログで後日連絡しますね。  ig

4Kアップスケーリングで見たいソフト

今までにさまざまなBDソフトをVW1000ESで見てきましたが、

その中でも『コレは!』というソフトを紹介したいと思います。

タイトルは北米盤『RED TAILS』です。

作品の内容については触れませんが、とにかく見せ所の多いシーンが満載です。

ちなみにLUCASFILMで日本ではまだ映画館で放映されていません。(2012年10月7現在)

もちろん日本国内のBDソフトの販売はありません。

3D作品ではありませんが4Kのカメラで撮影されているようで非常に精緻です。

店頭のFULL HDの液晶テレビで見ていてもきれいなんですが、コレを4Kアップスケーリング

で見ると、さらにものすごい事になってしまいます。

実は先日のブログでシアターD.I.Yのご紹介のお客様からこのソフトを紹介してもらいました。

そう、良いプロジェクターに出会うとよいソフトにめぐり合いたくなるんですよね。

もう一つ、そのお客様から紹介されたのは『ALWAYS 3丁目の夕日’64 豪華盤3D』です。

まずは店頭のFULL HDのテレビで見たのですが何となくもやっとした感じだったので

あまり期待してなかったんですが、VW1000ESで見ると全然印象が違いました。

一昨日届いた北米盤『TITNIC 3D』も店頭のテレビではなんとなくもやっとした感じですが

VW1000ESで見るとものすごく精緻でざらっとした感じが無いですね。

4Kアップスケーリングの性能でしょうか?

OPPOのBDP105やSONYのBDZ-EX3000ともに4Kアップスケーリングを搭載した

BDプレーヤーが発売されますがどちらのスケーラーが優秀でしょうか?

テレビもSONYのKD-84X9000が発表になりました。

4K2Kをとりまく今後が楽しみですね。

                                                    iGA