azur752BD 映像比較 意外な伏兵現る。

よくご来店されるお客様に『早く書いてよ』と叱られてしまいました。

なかなか書く時間が取れなくて遅くなってしまいました。すいません。

まずはそれぞれのホーム画面を比べてみましょう。

完全な暗室状態で110インチのスクリーンでデジカメで撮影してみました。

まずはcambridge audio のazur752BDです。

こちらがOPPO BDP105です。2段目を注目してください。NETFLIXVUDUといった日本では行っていないサービスのアイコンがいっぱい並んでいます。

azur752BDの方は日本に特化したのか、おなじみのYou TubePicasaのアイコンしかありません。

今現在ではこのなじみの2つがあれば問題ないと思います。BDP105はアメリカでの使用を前提としているので当たり前ですが・・。

出荷が待ち遠しいBDP105JPでは変わってくるでしょうか?

いずれもDVDのリージョンはフリーです。なつかしのDVD 『the fifth element』SUPER BIT盤で視聴比較しました。

まずはOPPO BDP105の画像です。

続いてazur752BDです。

こんなデジカメの写真の比較じゃわかんないですよね。いずれも同条件です。

HDMIケーブルはSONYのDLC-HJ30HFをmarantzのAV8801を経由して各プレーヤーの映像設定はすべてデフォルト、スケーラーはAUTOでVPL-VW1000ESに映しています。

兄弟のような間柄なのでよく似た感じかと思っていましたが、全然違います。

BDP105は非常に落ち着いたシネマトーンですが、azur752BDの方が色鮮やかで明るさもあるように感じます。白が白らしく伸びています。

このソフトDVDの黎明期によくイベントで使用していました。

サラウンド効果のよく分かるシーンで聞き比べしましたが、2chのCDで聞き比べた時と同じ印象です。

空間表現がうまいといいましょうか?

ソフトを変えてBDソフトの『アバター』で比較してみました。

森の中を探索するシーンで確信しました。森が広く感じるんですよ。

4Kアップスケーリング可能な3台の比較もしてみました。以前ブログで紹介した『Samsara』からです。

まずはSONY BDZ-EX3000のショットから

続いてOPPO BDP105

azur752BDです。

もう1シーン EX3000,BDP105,azur752bdの順です。

真面目に1枚ずつ同じアングルで撮影しましたが、わかりませんよねぇ。

4Kの映像は近づいてみて感じるものなので、来店して見比べていただくほかありません。

また、音の感じ方は人それぞれに違うものです。azur752BD。

この意外な伏兵が現れたおかげで店頭導入を即 決めました。

4K体験も兼ねてGW中に是非きてくださいね。あっ、でも4/30日は棚卸し、5/1日は定休日ですので気をつけてください。

※今回視聴したOPPO BDP105はJPモデルではありません。

仕様が異なるので入荷しましたら、またインプレしたいと思います。

ig

 

SOULNOTE ct1.0店頭にて試聴可能です。

SOULNOTE待望の新製品ct1.0が入荷しております。

この機会にぜひ店頭にてお試し下さい。

初回ロットは完売となりましたが、次回5月中旬分にてご予約可能です。

標準価格 294,000円(税込)

商品に関するお問い合わせ、及び価格のお問合せはお電話(0532-54-5245)又は下記までよろしくお願いいたします。

お問い合わせ E-mail

 

azur752BDインプレ CDをHDMI接続で・・

引き続きazur752BDのインプレ HDMI接続におけるCDの再生比較です。

cambridge audio Azur752BD CD再生のオンスクリーン画面

OPPO BDP105 CD再生のオンスクリーン画面

当店のシアタールームにある機器で視聴をはじめました。

まずはCDの再生音です。JacinthaのHere’s to Benでいろんな方にブラインドで聞いてもらいました。

もちろん型式、メーカー名など説明無しに始めました。

接続はHDMIでmarantz AV8801経由、earthquake sound cinenova grande(5ch パワーアンプ)

モードはステレオです。

①SONY BDZ-EX3000 ②OPPO BDP105 ③cambridege audio azur752BD

どの音が好きかと訊ねましたが、①<②<③の意見が多かったです。自分もそのように感じました。

①はレコーダーであるが故やはり専用のプレーヤーには程遠い感じでしょうか?

①と②で音質の差がだいぶ差があります。それでは②と③ではどのように違うかというと

③の方が空間的な表現が巧みな感じがします。印象はazurの方が華やかで抜けが良い。

BDP105は聞き疲れしないやわらかい少し作られた音の残響と申しましょうか?

写真でわかりますようにOPPOのBDP105はgracenoteからの情報を画面で表示しますので使い勝手においてはBDP105の方が良いかと思います。

HDMI接続のインプレでしたが、アナログ接続も試してみたいと思います。

次の回では映像と音の比較を書きたいと思います。

 

SOULNOTE ct1.0ご予約承ります。

先日試聴会も盛況でしたSOULNOTEのct1.0ですがいよいよ週末には当店へ入荷いたします。

当店につきましても発売を記念いたしましてSOULNOTEのキャンペーン(デジタルケーブルサービス)に追加でさらに当店オリジナルのスパイク受けを3個プレゼントさせていただきます。

お問い合わせご予約はこちらからお願いします。

 

cambridge audio Azur752BDを借りてみました。

発売から結構経っていますが、前から機会が無くて視聴できなかったcambridge audioのazur752BDを輸入代理店のナスペックより借りる事が出来ました。

きっかけは指名買いしていただいたお客様の『OPPOのBDP105JPも気になるけど、USBDAC使わないし、HDMI接続メインだから、天邪鬼の僕はこちらにします』の一言からです。

一台でも販売した以上やはり素性を確かめないといけません。前面はすっきりしたデザインです。ヘアラインもきれいで、重量もそこそこあります。

片手でひょいと持ち上げる事ができるプレーヤーが多い中、好印象です。背面です。基本的にはOPPOのBDP103ベースです。

HDMI出力2系統あり、片方はオーディオ用にAVアンプへ直接、片方はプロジェクターに接続なんてこだわった接続の仕方も出来ます。 こちらが付属のリモコンです。手に持ってみると結構な重量感。暗いところでも操作が出来るようにボタンが光ります。

付属のリモコンのスタンドもなかなか良い感じ。

OPPOと比べるとボタンが少し小さいので、慣れるまでちょっと苦労しそう。

使いにくいわけではありませんよ。慣れです。

今回は触った感じのインプレぐらいにして、次回は音、映像をいろんな機器で比較した感想を書く事にしましょう。ig

 

お買い得!特選中古品情報 HOVLAND HP-200

特選中古品情報
お客様より委託品です。 HOVLAND HP-200(プリアンプ)

付属品は取扱説明書・リモコン・電源ケーブル・元箱です。
若干の使用感はございますが、大きな目だった傷は有りません。
新品時定価1,344,000円(税込)

完売御礼 ありがとうございました。

 

 

お買い得!特選中古品情報 DYNAUDIO CONTOUR 1.3SE

特選中古品情報
お客様より委託品です。 DYNAUDIO CONTOUR 1.3SE








付属品は取扱説明書とバスレフポートに入れるスポンジです。
若干の使用感はございますが、大きな目だった傷は有りません。
(底面には擦り傷汚れなど有ります。)
新品時定価451,500円(税込)

完売御礼!ありがとうございました。

 

 

お買い得!特選中古品情報 PIONEER DV-AX5AVi

特選中古品情報

詳しくはこちらを参考にして下さい。


各メディア再生、音出し確認しました。
最近のユニバーサルタイプのブルーレイプレーヤーより圧倒的に読み込みが早かったです。DVD専用機の強みでしょうか?
取扱説明書はありませんのでコピー又はPDFファイルをCD-Rに焼いてお渡しとなります。




i-Linkケーブル、電源ケーブル、リモコン付属します。i-Linkに対応したAVアンプで動作確認済みです。

完売御礼!ありがとうございました。

 

 

お買い得!特選中古品情報 SONY TA-E9000ES AVプリアンプ

特選中古品情報
お客様より委託品です。SONY TA-E9000ESです。

バージョンアップによりAAC音声に対応したVer2.50です。




詳しくはこちらを参考にして下さい。
1998年に発売開始AVプリアンプの高級機です。
リモコン操作及び主要操作OKです。おそらく問題ないと思いますが、すべての機能は試していません。AC3RF入力も環境が無い為、ノーチェックです。
同軸デジタルケーブル接続して5.1ch環境で音だしテストしましたが良好です。
販売開始から15年経過していますので現状にてご理解下さい。

完売御礼!ありがとうございました。

 

 

4Kアップスケーリングで見たいソフトPart2

一ヶ月ぐらい前でしょうか? VW1000ESを購入していただいたお客様よりこのソフトはきれいだからオススメですよ!と紹介してくださいました。

タイトルは『Samsara』です。インド映画かぁ?て感じですよね。

パッケージの上の方に8K ULTRA HDって記載があります。

8Kで撮影してパッケージメディアのBDに収められたという事ですのでこれは4Kアップスケーリングで見るのにふさわしい作品です。

パッケージから想像するに世界各地のきれいな情景がナレーションで紹介されているのかなと思いましたが、想像していたのとは全然違いました。

普段私たちが見るような事もないシーンが次々とナレーションも無く、淡々とBGMで進められ、それにはぱっと見で何のストーリー性も無いように思われますが、それぞれのチャプターでテーマがあり最後にはまとめ上げられている作品で見る度ごとに発見がある不思議なソフトです。

見る人によってはドン引きするようなシーンもあります。

この映像を見てどのように解釈するかは個人個人の感性で感じてくださいって事ですね。

全体を通して映像はとてもきれいでこれは是非とも4Kアップスケーリングでご覧いただきたいソフトで、今現在のマイフェイバリットディスクになっています。

話は前後しますが、JVCのDLA-X75R vs DLA-X55R兄弟対決のイベントの時にJVCの那須氏がきれいですよぉって『BARAKA』というソフトを持参されました。

この時には忙しくてじっくり見ることが出来なかったですが、この『Samsara』が『BARAKA』の続編のようです。たった今お客様より注文の『Samsara』とともに『BARAKA』が入荷してまいりました。

さぁじっくり大画面、4Kアップスケーリングで『BARAKA』を見てみましょうか。

今現在当店のシアタールームでSONY BDZ-EX3000⇒AIM PAVA-LS10⇒VPL-VW1000ES珠玉のコンビで視聴可能です。

是非ご自分の目で確認していただきたいです。

うわさでは4Kテレビの55,65インチの発表も間近のようです。

4Kを取り巻く今後が俄然楽しみです。       ig