FDR-X1000V 4Kアクションカムで撮影してみました。

おとなの趣味の代表として『バイク』 『カメラ』が挙げられますが、

手軽に4Kの映像が撮影できる『アクションカム』がじわじわ人気に

なりつつあります。4Kで撮影できるFDR-X1000Vを、お供に、当店の

スタッフに頼んで撮影してきてもらいました。

バイクにオプションのハンドルバーマウント『VCT-HM2』とスマートフォンを

取り付けていざ出陣です。

カメラだけでも撮影は出来るのですが、どのように撮影されているのか、モニターが出来ません。

スマートフォンに無料のアプリ(Play memories mobile)を起動してモニター及び録画後の映像チェックができます。

FDR-X1000Vは4K撮影の他、FULL HDでも撮影可能です。
画質の差を確認するべくFULL HDと4K両方撮影してもらいました。You tubeにUPしてみました。

まずは、FULL HDです。
編集とかは全然テキトーです。

これもSONYの提供する無料のソフト『Play Memories Home』で結合しました。

一眼のカメラで撮影したイメージはこちら

で、こちらが4KでUPした動画です。

PCのブラウザ上でも表現の違いが分かっていただけますでしょうか?

You tubeに動画をUPするのも四苦八苦しましたが、旅の思い出を共有する方法としてYou tubeは便利です。

先日のブログでKJ-55X9300Cの展示導入のお話をさせていただきましたが、You tubeの4K映像がそのままの解像度で見ることができます。

関連の動画を2~3紹介しますね。

これはFDR-AX1で撮影した軍艦島です。

さらにあまりの画質のよさに驚いてしまう動画が

カメラが違うとこんなに違うものかと見せ付けられた感じです。

これらの映像を店頭の4Kブラビアで試聴可能です。ぜひ話のネタとしてご覧いただきたいと思います。  ig