ヤフオクに出品します!FULL HDの名機 JVC DLA-HD950(D-ILAホームシアタープロジェクター)

かつての名機 JVC DLA-HD950をヤフオクに出品します。

特に目立つような傷はありません。

2010年に発売された本機は発売当時750,000円(税別)と高額でしたが、ライバル機を

凌駕する画質で何台か販売経験を持っています。

レンズをはさみ左右対称なデザインではありませんが、同じ価格帯では驚異的な

コンパクトさがありました。

HDMI入力2系統、RGB入力、コンポーネント、S映像、映像入力端子装備

リアビューです。D-ILAと刻印された場所は交換ランプカバーで、天井吊りにする場合

は上下を逆さまにすることによって正規なリアビューを演出できるように心がけられています。

ランプカバーは元々ありません。電源投入時に電動で開いて、電源を切ると閉じます。

店頭のUDP-LX800→SR8012→DLA-HD950とHDMIケーブルで接続してテスト中の

状況です。JVCのデモ用4K UHDディスクを再生しています。

特に問題なく動作しています。動作環境になく映像及びS映像、コンポーネント、

RGB入力の確認は出来ていません。HDMI1,2共に良好です。

ご質問をよく受けますが、画素の輝点や色むらは感じません。

JVCのお家芸は画質調整項目の多さと、メーカーの用意した画質モードです。

今は割愛されているステージがあります。WOWOW録画のライブ映像にはこれが

結構役に立ちました。

現在のランプ時間は554時間です。4Kの信号を入れるとダウンコンバートされて

表示されます。

付属品は当時のカタログ、元箱を含め、一式あります。

リモコンは当時採用されていたネクステル塗装で、加水分解が進み

手に持つとねちゃねちゃした感触があったため、エタノールで除去してあります。

かつての名機も技術が進み、対応できない機能が増えましたが、

FULL HDのブルーレイの2Dを楽しむ上においては十分活用できると思います。

最新のFULL HD機と比べてしまうと明るさに見劣りしますが、ほぼ暗室にできる

環境があれば結構楽しめると思います。

発売より8年以上経過しているので格安にて出品致します。

先程1円スタートで出品しました。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h415202263

気になっている方、ぜひオークションに参加してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です