SC-LX89×D-309H ドルビーイネーブルスピーカー体験試聴できます

パイオニアのSCシリーズの最上級モデルSC-LX89が入荷してはや2週間が経過しました。

展示をしていたものの、実際の音だしは出来ていませんでした。(汗)

昨日まではヤマハのCX-A5100×MX-A5000で7.4.1ch(フロントトップ&リアトップ)で

試聴可能な状態でしたが、SC-LX89にチェンジして内蔵アンプ9chをフルに活用し

お客様から要望の高かったイネーブルスピーカーで組んでみました。

OSD 1

自動音場補正をして、シンメトリーをメモリー1、オールCH ADJをメモリー2に入れ

比較できるようにしました。

OSD 2

メインスピーカーはDALI ZENSOR5です。その上にONKYOのD-309Hを乗せてセットアップ

ONKYO D-309H

以前ブログでメーカーからお借りした物をインプレしましたが、結局展示導入しました。

SC-LX89 zenmen

『アメリカンスナイパー』と『MAD MAX』のドルビーアトモス音声を聞いてみました。

体験すると耳にインプットされるので、今まで良い音だなぁと感じていたdts HD master audio

やDolby true HDの音声もいまいちと感じてしまいます。新しく出てくるブルーレイソフトに

Dolby atmosの文字を探してしまいます。

皆さんの感想も聞きたいので、是非試聴してみてください。11月いっぱいまでは

この組み合わせで試聴可能です。

早く『dts-x』も体験したいですね。バージョンアップが楽しみです。      ig