『展示処分特価品』情報!SONY 4Kプロジェクター VPL-VW1100ES

当店のシアタールームに鎮座していました、SONYの4Kプロジェクター

VPL-VW1100ESのメーカー生産完了の案内に伴い、展示処分致します。

電動の床上げ昇降機の中にあって、視聴希望の時やPIONEERのBDP-LX88他、

各イベントの時に動作させていました。

今やハイエンドのプロジェクターの世界では『4K HDR』がどこまで再現できるか?が主と

なりつつありますが、世の中の大半以上が『4K HDR』ではありません。

自分の本当に見たいものが4Kブルーレイで続々と販売されるのか?

今までのブルーレイを上質な4Kアップコンバートで如何に再現できるか?

が、本当に購入にいたるときのポイントになると思います。

HDRは置いておいて『SDR』においてはこのモデルが最高峰だと思います。

特にレンズフォーカスが秀逸です。

JVCの『DLA-X770R』やSONYの『VPL-VW535』との比較も可能です。

実際にご覧になってどのように判断なさるかは『アナタ』次第です。

是非、ご自身の目でお確かめ下さい。

標準価格1,700,000円(税別)→販売価格はお問い合わせ下さい。

こちらの商品の購入希望、視聴、価格等のお問い合わせは

e-mail igawa@daiichimusen.co.jp

又はお電話 0532-54-5245 担当 井川まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です