TASCAM BD-MP4K ファーストインプレッション

TASCAMってメーカーはご存知でしょうか?

オーディオメーカーTEACの業務用ブランドです。

学校や公共施設の業務用オーディオを主に扱っていますが、4K UHDプレーヤーが発売されているのを知り、店頭導入してみました。

HiVi8月号に掲載されてますし、オーディオ好きな常連さんから指名買いしていただいたのがきっかけです。

いかにも業務用って感じのデザインで、表記は英語のみです。

フロントのボタンである程度の操作が出来るように想定されています。

通常ではあまり使用しないようなディスクの取り出しが出来ないようにロックも出来ます。小さい子供がいるところでは有効かも?

シアタールームでハンドリングしてみました。


専用機を彷彿させる端子の数々です。

XLR(バランス)にRCA(アンバランス)2ch出力に

7.1chアナログ音声出力

HDMIは音声専用出力の2系統、USB入力、同軸デジタル出力

電源は着脱可能で100~240Vのマルチボルテージタイプです。

PanasonicのDP-UB9000と比べてみるとスリムなのがよくわかります。


セットアップの言語は英語、日本語他、ふだん目にすることが無いような言語が選べます。

ブルーレイディスク再生中のディスプレイ表示です。

PCM音源はPCMと出て、ドルビーアトモス音声はDB(データベースの意味?)と表示されます。

竹内まりやのTheater Live『元気を出して』を聞いてみました。

オーディオメーカーらしくなかなか聞きごたえのある良い音です。

セッティングをしているところにオーディオ通の常連さんとDP-UB9000とHDMI接続での映像音声VSしてみましたがBD-MP4Kなかなかの健闘ぶりです。

ブルーレイのリージョン表記はAとしていますが、Webの情報を見てもDVDのリージョンの表記が見当たらない。

ひょっとしてと思って北米盤のDVD(リージョン1)クライテリオン盤の『フィフスエレメント』を試してみたら

すんなり再生しました。ひょっとしてDVDはリージョンフリーかも?

停止ボタンを押したらディスプレイにジャケット写真も表示されました。

その後、通常の日本盤(リージョン2)、リージョン3の韓国盤、リージョン4(PAL方式)、リージョン2(PAL方式)と手持ちのディスクを試しましたがすべて再生しました。

これは意外な発見がありました。グローバルな業務用ならではの副産物でしょうか?

CDや4K UHD、ブルーレイディスクをとっかえひっかえ再生しましたが、ディスクの読込早いです。

もっさりした感じはありません。

録画したDVD-R DL(CPRM)はフォルダーで出てきて決定を押すとタイトルが表示されます。

リピート再生時もオンスクリーンにCT(チャプターリピート)TT(タイトルリピート)と表示されるのでどっかで見たかなと思いなおしたらPIONEERとそっくりでした。

リモコンは多機能な為キーが多くあります。

一番右下のHDMIボタンはディスク再生中でも、解像度の変更が出来ます。

DVDでは押すごとに480i,480P,720P,1080i,1080p,4Kと切り替えられます。

リモコンにリピートボタンがあるのはとても便利です。

暗いところでの操作が出来るように、ボタンが光ればさらに使い勝手が良いと思いました。

DP-UB9000のようにネット動画の再生やブルーレイディスクにデータ焼きした4K映像の再生は出来ませんが、より高音質で4K UHD,ブルーレイ,DVDディスクが再生出来てアナログ音声出力で手持ちのオーディオとの接続が出来て、電源ケーブルを変えてみたり、底面のインシュレーターを変えてみたりと、いじりようによって伸びしろもあるのでおススメできます。

おぉ!と思えるちょっと良いの出てきましたね。

現在、本店スペースのテレビに接続していますが、シアタールームにて視聴可能です。   ig

お買い得!『特選中古品』情報 Panasonic 4K UHDプレーヤー DMP-UB900 2019年3月入荷!

4K UHDプレーヤーの初号機 Panasonic DMP-UB900のご紹介です。

当方お客様から買い替えによる下取り品です。2016年製造

細かな拭き傷があります。

4K UHD及びブルーレイ、DVDとも再生は良好です。ネットワークコンテンツも問題ありません。

取扱説明書、リモコン、電源ケーブルが付属します。

付属していた4K対応のHDMIケーブルは欠品していますので代品としてaudioquest HDMI FOREST VERSION2 1.5m

8,856円(税込)相当品をお付けします。

こちらの商品は販売済みです。完売御礼!

 

『新製品入荷情報』Panasonic DP-UB9000(JAPAN LIMITED)(4K UHDプレーヤー)展示機入荷しました。

昨年末からずっと待ちわびていました。

PanasonicのDP-UB9000(JAPAN LIMITED)がやっと展示導入できました。

やはり、VSしたいのはOPPO UDP205とPIONEER UDP-LX800ではないでしょうか?

やはり見比べするならプロジェクターですね。現在店頭にあるVPL-VW745で比較視聴できます。

上からPIONEER UDP-LX800、Panasonic DP-UB9000、OPPO UDP205です。

JVCのDLA-V9Rを展示導入する予定ですが、発売延期で3月になるようです。(T_T)/~~~

Hivi等の雑誌でDLA-VシリーズとDP9000のHDRメタデータを利用したオートマッピングの掛け合わせも気になっている方も多いと思います。

そちらはしばらくお預けですが、プレーヤーの本質は見極められると思います。

是非、店頭でお確かめいただければと思います。    ig

 

お買い得!『特選中古品』情報 Panasonic DMP-UB900 (4K UHD/BDプレーヤー)

使用年数わずかな4K UHDプレーヤー PanasonicのDMP-UB900が入って来ました。

2016年製です。

大きな傷はございませんが、細かな拭き傷などはあります。

最新のファームウエアである事は確認しました。

リモコン操作及び主要操作は特に問題なく動作良好です。ネットコンテンツ(You tube等)も豊富にあり、ディスク再生にとどまらない楽しみもこの機種の魅力です。

HDMI端子は音質、画質改善を図るため2系統の出力(音声専用と映像+音声出力)があり、7.1chのマルチチャンネル音声出力端子を装備しています。

今となっては7.1ch出力の4K UHDプレーヤーは貴重ですね。

付属品は取扱説明書(コピー)、リモコン、電源ケーブル(未使用)、元箱です。

HDRに対応したHDMIケーブルは付属していません。

オークション出品予定のLG OLED55E6Pと接続して『2001年宇宙の旅』の4K UHDディスク(USA輸入盤)再生テストを行いました。

有機ELと4K UHD映像は目を見張る美しさです。

こちらの商品は販売済みです。完売御礼!

 

『新製品入荷情報』PIONEER UDP-LX500(4K UHDユニバーサルプレーヤー)展示機入荷しました。

待望の4K UHDプレーヤー PIONEER UDP-LX500の展示機導入しました。

一昨日から色々とハンドリングしています。

皆さんの興味は兄貴分のUDP-LX800なのでしょうが、雑誌などのうわさ通りの実力を備えていますよ!

やはり最大の関心事はOPPO UDP-205とのVSかと思います。

ほとんどの店舗にUDP-205は無くなっているのでこの比較は大変貴重かと思います。

BDP-LX88の動作が多少もたついた感覚がありましたが、ディスクを読み込むまでの時間はOPPOとほとんど変わらないように感じました。

画質、音質のファーストインプレッションはここでは控えます。

お客様と一緒に見て共有したいのでご興味のある方は是非ご来店ください。

UDP-LX500の実力を感じたところに兄貴が11月に出るじゃないですか、かなり期待していいかと思います。

実はこの展示機以外に在庫分を注文していたのですが、今回の出荷割り当てに外れて次回は10月末との事、おそらくLX800も同じ感じになりそうです。

早めのご予約が賢明かもしれません。

ig

Panasonic DP-UB9000 日本で発売するのか?

昨日、とあるイベント会場にて小耳にはさんだ情報です。

NET検索したらAV WATCHに掲載されていました。

ヨーロッパ市場で2018年後半に発売する予定のようです。

日本市場ではレコーダーありきの商品でないと販売が難しいようですが、果たして日本で販売するか非常に興味深いです。

音質、画質ともに優れている4K UHD専用プレーヤーは今のところOPPOのUDP-205の一人勝ちといった感じですが、それぞれの個性を持った違うメーカーから多くの製品が出ていたほうが活性化してユーザーの購買意欲も出てくると思います。

詳しくはPanasonicの本国サイトを覗いていただいて参考にしてください。

『英語わからん』という方はgoogle chromeでアクセスして和訳すればなんとなくわかると思います。

うわさではPIONEERからも4K UHDプレーヤーを出すようです。

日本メーカーの意地でより良いものを世に出して欲しいです。 ig

 

OPPO UDP-205 予約分入荷!

待ちに待ったUDP-205の出荷が開始されました。

昨日、予約分10台入荷してきました。予約いただいた方にこのブログを通してご報告させていただきます。

既に3台お持ち帰りされていて、即納できるのは1台です。

納品が優先で展示機の導入はもう少し先になりそうです。実は8/5(土)にOPPO DIGITAL JAPANのスタッフをお招きして視聴イベントを計画しています。

詳細が決まり次第、ブログでUPします。    ig

 

4K UHDプレーヤー samsung UBD-K8500をお試し!4K BRAVIAに繋いでみた。

前回のブログで時間が無くてかなり中途半端で終わってしまいました。

付属品はちっちゃなリモコンと、電源ケーブルです。

セットアップを一通り終えて(もちろん英語表示)GUI画面です。

電源は100Vでもとりあえず問題なく動作しています。トランスはあったほうが良いと思いますが・・・

いろんな機能があるようですが、それより4K UHDのソフトを再生してみたくてうずうずしています。

早速用意したディスクを再生してみます。『DEADPOOL』です。

4K UHDとブルーレイがそれぞれ1枚ずつ入っています。

4K UHDディスクをトレイに乗せて、再生してみました。接続したテレビはKJ-55X9350Dです。

再生に至るまでのレスポンスの速さにびっくりしました。

何故なら前にPanasonicのDMR-UBZ1をハンドリングした事がありますが、4K UHDはブルーレイに比べると読み込みが遅いのだと思い込んでいたのです。

その後、CD,DVD(リージョン1)ブルーレイと再生テストしましたが、どのディスクもストレスを感じることは無く再生しました。

やっぱり再生専用機はこうでなくっちゃと思いました。

次に試したのは、4K HDRとFULL HD SDRの表現の差です。

解像度の差はなんとなく今までの経験上でうなずける感じでしたが、HDRは今までに経験した事が無い表現でした。

色域が広くて、暗いシーンでも色が薄くならず、光が差し込むようなシーンですとSDRでは表現できない部分と痛感しました。

今度はシアタールームに持ち込んで4K HDRとSDRの差など見てみたいと思います。ig