お買い得!『特選中古品』情報 cambridge audio azur752BD (ユニバーサルBDプレーヤー)

cambridge audio azur752BDの中古が入って来ました。

製品の詳細はこちらをご覧ください。最新のファームウエアになっています。

もちろんナスペック正規品です。OPPOのBDP105JPとBDP-103JPの間の価格帯で2013年発売当時は139,800円(税込)で販売していました。

OPPOの105JPと音質画質比較をして、こちらを購入された方、結構います。










目立つような傷はありません。各ディスクの再生動作良好です。DVDはリージョンフリーです。

付属品は、取扱説明書、システムディスク、リモコン、電源ケーブル、リモコンスタンドです。

リモコンのネクステル塗装が一部剥げている部分があります。

元箱もあります。

こちらの商品は販売済みです。完売御礼!

 

cambridge audio azur752BD BDユニバーサルプレーヤー 展示処分特価

cambridge audioのユニバーサルプレーヤー azur752BDの展示処分特価のご紹介です。











天井面に一点キズがあります。もちろん付属品すべてあります。

OPPOのBDP-103をベースにしたこの商品は展示をしているSHOPが少なくてインプレの情報も少ないのは事実ですが、出てくる映像と音はかなりよく価格対満足度は良いと思います。

DVDはデフォルトの状態で海外のソフトが再生できるリージョンフリーです。

こちらの商品は販売済みです。完売御礼

 

特選中古情報! cambridge audio azur752BD 極美品

特選中古品情報
オーディオフリークであればブルーレイやDVDの音声も高品位に再生したくなるはず!

人気の程ではOPPOのBDP-105DJPに軍配が上がりますが意外な伏兵ですよ。この機種は!Cambridge Audio Azur752BDが中古で入って来ました。

まだ現行の商品です。ほぼほぼ新品に近い!

考えようによっては新品でも通用するかもしれません。

前オーナーは複数台高級BDプレーヤーを所持していて使用頻度は極端に少ないです。

一通り動作確認しましたが、各メディアとも良好に再生致しました。

ネットワーク内の音楽ファイルやUSBメモリー内のファイルも良好に再生します。

ファームウエアは最新になっていて日本語表示も致します。

DVDはリージョンフリーです。

音声回路のAnagramテクノロジーのアップサンプリングがいい仕事してるなぁと思います。

ブログにてファーストインプレしていますのでこちらもご覧ください。

付属品もすべて揃っています。

元箱もきれいです。

新品での通常販売価格は139,800円(税込)です。

完売御礼!ありがとうございました。

 

 

お買い得!特選中古品情報 cambridge audio azur650BD

特選中古品情報
ユニバーサルBDプレーヤーのcambridge audio azur650BD(BLK)です。

商品の詳細はこちらをご覧下さい。発売当時はオープン価格(実勢価格99,800円)国内500台限定品です。ワンオーナーで当店で新品購入されました。

見るからに高級品ですよ!という感じはありませんが、OPPOのドライブを搭載していて読み込みが早く、CDの音も結構良いです。ミドルクラスのバランスよく作られているロープライス、ハイクォリテイっていう感じです。

前面はすっきりしたデザインです。

フロントUSB端子があり、USBメモリーにMP3ファイルの楽曲も楽しめます。

映像系はS映像端子、コンポジット、コンポーネント、HDMI 音声はOptical,同軸デジタル背面にもUSB端子を装備、BD-Live、ファームウェアのアップデートに利用可能なLAN端子

アナログ7.1ch出力も装備

BDのリージョンはAの為、国内のBDソフトはもちろん再生できます。DVDのリージョンは1と書いてありますが、国内のDVDソフトも再生できるお約束の機能のリージョンフリーです。
電圧はワールドワイドなAC100V~240V

付属品は完備しています。

元箱もございます。3Dは当分いいかぁとか、HDMI端子がモニターについていなくて接続に困っている人なんかはオススメですね。現行のBDプレーヤーはHDMI出力しかついていないのがほとんど!

完売御礼!ありがとうございました。

 

 

cambridge audio azur752BDに日本語のGUIに対応!

今朝何気に店頭のazur752BDの電源を入れたらファームのアップデートの知らせが出てきました。

流れに沿ってアップデートを行いましたが、なんと!日本語のGUIが追加されているではありませんか!

設定画面に進んでみます。 

A/V Syncも追加されています。この機能はプロジェクター使っている人は欲しいですよね。

 

OPPOのBDP-103,BDP-105とまったく同じGUIになったわけです。

最新のファームを手に入れればものすごく得した気分です。まさかazur752bdが日本語のGUIに対応するとは思いませんでした。ちょっとうれしい誤算です。

当店でお買上げいただいたお客様にこの場を借りてご報告します。 アップデートにトライしてみてください。

ig

 

cambridge audio Azur752BDを借りてみました。

発売から結構経っていますが、前から機会が無くて視聴できなかったcambridge audioのazur752BDを輸入代理店のナスペックより借りる事が出来ました。

きっかけは指名買いしていただいたお客様の『OPPOのBDP105JPも気になるけど、USBDAC使わないし、HDMI接続メインだから、天邪鬼の僕はこちらにします』の一言からです。

一台でも販売した以上やはり素性を確かめないといけません。前面はすっきりしたデザインです。ヘアラインもきれいで、重量もそこそこあります。

片手でひょいと持ち上げる事ができるプレーヤーが多い中、好印象です。背面です。基本的にはOPPOのBDP103ベースです。

HDMI出力2系統あり、片方はオーディオ用にAVアンプへ直接、片方はプロジェクターに接続なんてこだわった接続の仕方も出来ます。 こちらが付属のリモコンです。手に持ってみると結構な重量感。暗いところでも操作が出来るようにボタンが光ります。

付属のリモコンのスタンドもなかなか良い感じ。

OPPOと比べるとボタンが少し小さいので、慣れるまでちょっと苦労しそう。

使いにくいわけではありませんよ。慣れです。

今回は触った感じのインプレぐらいにして、次回は音、映像をいろんな機器で比較した感想を書く事にしましょう。ig

 

引っ越す事になっちゃって・・・・

引っ越す事になっちゃって・・・・

時々いらっしゃるヤングなお客さんがご相談に来たんですよ。

なんでも今ある実家から引越しするようで、せっかく組んだ5.1chのシステムを置く事が出来無いし、よくあるテレビの前に置いてやっつけのような3.1chはやりたくないし・・・・

そうなんですよね。本格的なシアターサウンドを体験しちゃったらやっぱり後戻りできないんですよコレが・・

限りある空間で最良の5.1ch再生を今あるAVアンプで再生したいというのが彼の結論だと思い、何となく、前々から気になっていた5.1chのパッケージモデルを紹介しました。

彼にはカタログを渡し、一度検討すると帰られました。

紹介したは良いものの一度も聴く機会が無く、聞いてみたいなぁと日本総輸入代理店のナスペックさんに貸出機を頼んだらMin11 WHTを5本、Min21 BLKを2本、サブウーファーのX200 WHTを送ってくれました。

Cambridge Audioのminxのシリーズです。

早速開封、第一印象かわいいです。

作りもしっかりしていて重量感もあり、バナナプラグ対応(こういうところがオーディオ通はくすぐられます)

まずはMin21を2chで試聴。

DENONのAVR-3313のNETWORK AUDIO機能を使ってNASのFLAC音源を再生しました。

広めの部屋でも結構使えるんじゃないかと思えるぐらい、なかなかの再生力。

 

次にMin11でブルーレイの5.1chを再生。サブウーファーがかわいいんですが、こぎみよく必要な時に必要な分だけ鳴ってくれる感じがよいですね。

 

大きさ比較にブルーレイソフトのパッケージを隣に置いてみました。

コレだけ小さければ置く場所に限定されず、転勤族にもオススメ!ホワイトは壁掛やスタンドを使っても部屋に溶け込み女性からも支持されると思います。

ヤングなお客さん。その他大勢の気になっている方!このブログ見ていたら是非聞きにきてくださいね!8月末まで試聴機は借りられます。