JVC New D-ILA先行視聴イベントのお知らせ

先日発表のあったJVCのNew D-ILA DLA-X990RとDLA-X590R

プロジェクターの視聴イベントが開催されます。

当方のスタッフは当日同席できませんが、ご興味のある方は名古屋までの

遠方となりますが、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

皆様のご参加お待ちしています。                      ig

JVC D-ILAプロジェクター麻倉怜士氏『4K PREMIUM鑑定団』のご案内(2017.6.17)名古屋ナディアパークにて

6/17にJVC主催による『4K PREMIUM鑑定団』が行われます。

モンスターマシン『DLA-Z1』をはじめとする現行機種フルラインナップを揃え

Hivi等でおなじみの麻倉怜士氏を講師に迎えます。150インチシネマスコープスクリーン

の大画面で4K UHDソフトによるHDRの体験が出来ます。

麻倉先生は気さくな方で、ソフト再生を使用した説明も分かりやすいのでオススメです。

当日は当方のスタッフは駆けつけれないのですが、お客様の中で体験してみたい方は

会場に足をお運びになってみてはいかがでしょうか?

ナディアパーク国際センター6Fセミナールーム2で行われますが、定員25名までと

会場の人数に限りがあるようです。

イベントに参加希望の方はこちらにお問い合わせいただくか、当方へご連絡をお待ちしています。

JVC担当者に席の空きがあるかの確認をさせていただきます。

連絡先:電話番号0532-54-5245 担当井川までお願いします。

お買い得!『特選中古品』情報 JVC DLA-X75R 4K e-shift搭載プロジェクター

4K e-shift搭載(第2世代)のJVC DLA-X75Rの中古が入ってきました。

DLA-X750Rへ買い替えによる下取り品です。

本品は新品の状態で当店より導入していただきました。セッティングは任せていただき

お客様の操作はほとんど、電源の入り切りくらいです。

専用のお部屋で大画面でテレビ番組をよくご覧になっていました。

前回のイベントの時にその明るさと映像の表現力に納得していただきました。

今回の買い替えの一番の理由はDLA-X750Rの明るさにありました。

DLA-X75R.zentai1

まずは外観からです。天井面に細かな拭き傷ぐらいで目立つような傷はありません。

DLA-X75R.zentai2

DLA-X75R.zentai3

DLA-X75R.zentai4

DLA-X75R.zentai5

フィルター及びボディはクリーニング済みです。

DLA-X75R.syousya1

一通り動作確認しましたが、リモコンも含め問題ありません。

現在のランプ時間は2480時間です。ソフトVerは29.001です。

DLA-X75R.syousya2

確かに2500時間近く見ていると、1000時間以内の時と比べると暗く感じます。

X75Rのボディの光沢で映り込んでいます。

DLA-X75R.syousya3

ランプパワー低の状態で、ご使用されていました。

4000時間は動作するようですが、いわゆる目安ですので暗くなったなと感じたときがランプの替え時と思っています。

DLA-X75R.syousya4

このままお使いいただいても、気にならない方もいらっしゃると思いますが、末永くご使用いただこうと新品のランプをお付けします。画質追求でしたら即交換がオススメです。

DLA-X75R.huzoku

リモコンはやや使用感あります。電源ケーブルはDLA-X750Rの付属品で未開封です。

未記入の保証書と未開封の説明書付属です。

DLA-X75R.hako1

DLA-X75R.hako2

元箱はありませんが、納品した時のDLA-X750Rの箱にJUST INしますので、この箱を

利用させていただきます。

メーカー純正の新品のランプ付です。DLA-X7ユーザーの方、狙い目です。

4K-eShiftのDLA-X70R→DLA-X75R→DLA-X700R→DLA-X750Rと進化を続ける

JVCのプロジェクターをずっと見続けてきましたが、1世代毎に違いますね。

お近くの方は、是非ご来店、視聴をいただきたいと思います。

DLA-X550Rは店頭にございますので、今でしたら比較してご検討も可能です。

 

こちらの商品は販売済みです。完売御礼!

JVC VX-HD1200LC 気になるやつです。

『ブログを見たんですけど、見に行っていいですか?』という電話が結構多くかかって来ます。

あぁブログ読んでくれているんだなぁとうれしい限りであります。

本日、JVCの担当の方が、お借りしていたDLA-X750Rを引き取りに

来ていただいた時に、『実は地味にこんな商品を出します』と案内してくれました。

いやいやチェックしていましたよ!Hivi4月号に小さく掲載されていました。

サンプルを持ちまわってるんですよと現物を見せてもらいました。

JVC HDMI 1.syou

製品開発を以前からしていたようです。動作の検証に、各地で行われている

JVCのプロジェクターイベントで実績を積み上げてきて、プレス発表をしたようです。

写真を撮っていいというので、画像を交えながら見た目のインプレです。

細くてしなやかな手触りです。これで長さ20mです。

プラグの形状もプラスチックで地味なデザインです。もちろんこの手の長尺ケーブルの場合

方向性があり、送り出し側と受け取る側がしっかり明記されています。

JVC HDMI 2.syo

JVC HDMI 3.syo

今までの経験上、レーザーケーブルはファイバーが太くて、引き回しが大変なのですが、

このケーブルはしなやかに曲がります。長尺であっても余分な長さ分はコンパクトに収められるというわけです。

JVC HDMI 4.syo

今までのファイバーのレーザーケーブルではこんなに簡単に曲げられません。

価格は200,000円(税別)で4月上旬の発売開始です。

は?20万円?高々HDMIケーブルで?というのは一般的なご意見であり、もっともだと思います。

ただ、フルスペック4K映像を高品位に送る事が出来るケーブルの登場はハイエンドなプロジェクターユーザーには朗報かと思います。

では、画質はどうなのか?と思い、『ちょっとの間、貸してもらえませんか?』と

交渉しましたところ、『今は持ち回りで必要なので空きが来ましたら』と快諾してくれました。

到着したら、AIMのレーザーケーブルと比較視聴してみたいと思います。

出来たら、DLA-X750RやDMR-UBZ1と一緒の時が良かったのですが、

環境が伴わないのでFULL HDブルーレイでの比較になると思います。

4月7日~14日までお借りする事を確約しました。

今度もいろんなお客様といろんなソフトでワイワイ言いながら、比較できると

いいなと思います。        ig

 

JVC 4K鑑定団の前にお立ち寄り下さい。

JVCが4K/HDR対応D-ILAプロジェクターを体験できるイベントを名古屋で行います。

愛知県ではナディアパーク・国際デザインセンター 6F セミナールーム2にて

2月27日に開催されます。この日の講師はHivi等AV雑誌でおなじみの評論家小原由夫氏

が講師として来られるようです。予約が必要だそうです。ご興味のある方は是非ともご参加して下さい。

いつも思う事ですが、評論家の方たちは商品を熟知しており、説明も的確です。

かなり専門的な事も良く知っています。お時間のある方は是非オススメします。

予約や詳細についてはメーカーHPを参考にしてください。

日にちまでだいぶあるし、予約まで取って行くのも、なんかなーと思っている方は当店へ足を

お運び下さい。2月6日(土)に当店で開催されるイベントのデモ機が到着しました。

DLA-X.1

上段がDLA-X550R,下段がDLA-X750Rです。750Rの左横にあるのがSONYのFMP-X7です。

当方のイベントは今週の土曜日ですが、準備の為、ちょっとだけ映像を見てみました。

USBメモリーに4K解像度HDRで収録されているコンテンツをFMP-X7経由で再生してみました。

DLA-X.3

DLA-X550Rにて画質モードをHDR,カラープロファイルをビデオ,ガンマを少々いじって映し出した映像です。

X750との比較はまだしていませんが、ネイティブ40,000対1のX550Rでもかなりの

ポテンシャルだと思います。

見慣れていないせいか、HDRコンテンツについて自分の中では少々表現のしかたに

クエスチョンがありますが、夜景などは白の伸び、黒の沈み、色の鮮やかさに目を奪われます。

DLA-X.2

4K HDRについてはまだコンテンツが出揃っていませんので、パッケージメディアで楽しめるのはもう少し後になるでしょうけども、この映像が4K UHDとほぼイコールかな?

4K e-shiftも第4世代まで技術が進み、ブルーレイのアップスケーリングの映像も精細感が

UPしています。

評論家の方みたいに、巧みにお話できませんし、名のある特別な講師は来ませんし、

会場も狭いですが、アットホーム感はあります。もちろん4K鑑定団の予習のつもりでもOKです。

イベントの予約はまだ少々お席が空いていますよ。

ig

 

 

2月6日(土) JVC DLA-X750R,X550R視聴イベントを開催します。

なんか最近イベントばっかりやってますが、

JVCより昨年発売した4Kプロジェクター、DLA-X750R,X550Rの視聴イベントを開催します。

201602JVCイベント580

前モデルX700R,X500Rより究極の進化を遂げた!と、うわさされる両モデルを一定期間

お借りしてご興味のある方にお披露目をしようと企画いたしました。

2/6(土曜日)のみJVCの説明員が常駐し、講義スタイルで視聴を行います。

当日は注目のHDRコンテンツもご覧いただけます。

2/6にご都合の付かない方は本店のシアタールームに2/4~2/15の間に常設しますので

おきにいりのBDソフトをご持参いただいて、思う存分視聴してください。

2/6(土)は各回定員5名となり、予約優先とさせていただきます。

SONYのネイティブ4Kパネルの解像度志向の映像とは一味違った色再現がJVCの

魅力です。気になっている方は、是非イベントに参加して下さいね。 ig

 

JVC ザ・兄弟対決 DLA-X700R VS DLA-X500R

先日のブログでJVC DLA-X700Rの展示導入を告知させていただきました。

以前よりイベントの企画を練っていましたが、発売日が年内ギリギリだという事もあり

来年1月11日(土)と1月12日(日)に弟機のDLA-X500Rを用意して

当店のホームシアターでじっくり見ていただくイベントとして企画させていただきました。

DLA-X700Rイベント3

左がDLA-X700R右がDLA-X500R

正直言ってこの2機種のどこがどう違うのってカタログを見比べてもコントラスト比の

違い?ボディカラーのバリエーションぐらいしかわかりません。兄貴のX700Rを

オススメしたいですが、予算の関係もあるしX500Rでも充分じゃないの?という

方もいると思います。じっくりとお客様のご自身の目で確かめましょう。

私も今までじっくり見比べる機会が無かったので、楽しみです。

日時:2014年1月11日(土)  11:00~17:00(途中12:00~13:00昼休憩)

                    1月12日(日) 11:00~17:00(途中12:00~13:00昼休憩)

場所:第一無線本店 シアタールーム

定員:3~5名

時間割はありませんが、多数の場合は説明と映像デモを加え、およそ30分ぐらいで

入替制とさせていただきます。

講師:JVC説明員 徳永氏、又は中村氏

それ程、かしこまった感じではないのでお気軽にご参加下さい。

皆様のご来店お待ちしています。   ig

victor兄弟比較w580px_201401

中古委託品 JVC(Victor) DLA-X9 FULLHD ハイエンドプロジェクター

 

当方のお客様よりJVC(Victor) DLA-X9(委託販売品)が入って来ました。もちろん当店で

購入いただきました。ワンオーナー品です。全体1

目立つような傷は無く、美品の部類に入ると思います。
全体2
前面

X9といえばFULL HDのハイエンドプレミアムモデルです。Xのエンブレムが誇らしげです。
背面
接続端子部分

DLA-X9は元々100台限定で製造されていて元箱にもナンバリングがされていましたが

好評でさらに増産されました。こちらの個体のシリアルNoは100番以降の後期製造モデルです。
投射画像1

投射画像2

美しく明るい画面がスクリーンに映し出されました。フォーカスがものすごく良いです。
RUNTIME

 

 

RUMTIMEは0時間です。委託販売にあたり新品のランプに交換したのです。

 

 が、お客様が新品のランプ交換時にトラブルが発生し、つい最近メーカー修理より戻ってきた

 

 ばかりです。修理内容は電源バラスト基盤交換です。

エミッター,3Dグラス

おまけの3Dグラスとエミッターです。きれいに箱に入っています。

さらに特筆事項はプレミアム鑑定団 in名古屋と題して麻倉怜士氏によるイベントに来場されて

購入されています。その時の特典として麻倉怜士氏の調整による画質モードを

ユーザー1⇒ライブ・コンサート映像向け(全体的にデフォルトステージモードよりも暖色系に振った設定

ユーザー2⇒シネマ向け(赤の発色をデフォルトシネマモードよりも彩度を上げ暗部の階調を積極的に出す設定

がメモリーされています。画質モードについてのかんたんな説明メモを添付いたします。

付属品

付属品は電源ケーブル(未使用)、取扱説明書、リモコン、麻倉怜士氏の調整による画質モードの説明メモ 

元箱

元箱もあります。

こちらの商品は販売済です。完売御礼

麻倉怜士氏with 4K PREMIUM鑑定団 名古屋で開催!

20130602jvc

タイトルどおりJVC主催で4K PREMIUM鑑定団が開催されます。

講師にはAV雑誌Hiviなどでおなじみの麻倉怜士氏を迎え、『今なぜ4Kなのか・・・』

業界動向の話題をまじえ、これからの時代が求める映像環境『4K』について語ります。

JVC歴代の新旧比較やシネスコスクリーン150インチを使った『究極のシネマ体験』も

味わえます。

会場は名古屋の為、豊橋からはちょっと遠いですが、めったに無い視聴イベントですので

是非皆さんの参加をお待ちしています。

比較的会場は広く、定員は30名程と聞いていますが、予約順に席を確保します。

予約、お問い合わせは e-mail igawa@daiichimusen.co.jp

又はお電話0532-54-5245 担当 井川までご連絡下さい。

実は私もDLA-X95RとDLA-X75Rの比較は経験していません。

当店のお客様が3名以上お越しになり、それ程忙しくなければ

是非、私も参加しようかなと思っています。

 

今年もやります!ザ兄弟対決 DLA-X55R vs DLA-X75R

DLA-X55R vs DLA-X75R今年もやります!ザ兄弟対決 DLA-X55R vs DLA-X75R

 

昨年の7月に ザ兄弟対決DLA-X70(4K e-shift) vs DLA-X30(FULL HD)

を行いましたが、今度は同じ4K e-shift2 テクノロジーを搭載した

DLA-X75R vs DLA-X55Rの兄弟対決を企画致しました。

日時 3月3日(日)   時間10:00~17:00(途中12:00~13:00迄昼休憩挟みます)

講師 JVC KENWOOD  ILA 事業部 営業部の那須 氏

場所 第一無線 本店 シアタールーム

当方のシアタールームは少人数しか入れませんので5名ぐらいがMAXです。

特に予約をいただかなくてもよろしいですが、一定時間が来ましたら

入替とさせていただきます。

新築でこれからホームシアターを計画されている方、買い替えを検討されている方

あまり堅苦しくするつもりもありませんので、お気軽に参加してください。

それから FULL HDモデルのDLA-X30も貸し出しをお願いしていますので

FULL HDと4K e-shift2がどれだけの差があるかも比較できます。

那須氏が来店されるのは3/3(日)だけですが、ちょいと早めに3/1(金)ぐらいから

セッティングしておいて翌週3/5(火)に返却しようかなと思っています。

土日がお仕事で都合がつかないお客様も3/1~3/5(水曜日定休日は除く)であれば

視聴可能の状態にしようと思います。名づけて『JVC プロジェクター強化週間』?

メーカーからのレンタルが都合がつかない場合や詳細は又改めてこのブログで

発表いたします。   ig