7月8日() JVC LX-UH1vsDLA-X590徹底比較視聴イベントのお知らせ。

 

省スペースでリビングシアターに最適なLX-UH1と4K e-shiftを搭載したDLA-X590Rの比較イベントを企画しました。

JVCのLX-UH1ですが、前評判がすごくて発売まもなく品薄になり展示機がまだ導入されていませんが、今月末には届くという運びになりました。

これからホームシアターを構築したい方にはぜひ来ていただきたく思います。

LX-UH1をメインに説明をはさみ、視聴となりますが、上位機種との比較していただければと思います。

予約優先となりますのでご了承ください。

フリー試聴の時間もありますので、お気に入りのBDソフトを持ち込んでいただき視聴もOKです。

イベントの視聴予約、お問い合わせはE mail igawa@daiichimusen.co.jp

又はお電話 0532-54-5245 担当 井川までお願いします。

JVC LX-UH1 4K/HDR対応 DLPプロジェクター

コンパクトサイズながら、可動域の広いレンズシフト、1.6倍のズームレンズ

を搭載した設置性の高いモデルが登場しました。

リビングに溶け込むホワイトカラー

HDMIの入力は2系統、内1系統はHDCP2.2に対応します。

レンズシフトは手動です。コンパクトながら可動範囲は広く、上下60% 左右23%あります。横幅、奥行きも33cmほぼLPレコードジャケットサイズです。

必要な時にちゃちゃっと出して配線するおかたづけシアターにも最適です。

リビングでも見やすい2,000lmの高輝度、明るく色鮮やかな映像を実現するDLP方式です。

わかりやすいGUIです。

リモコンは暗いところでも操作が可能な自照式です。

4K HDRに対応して希望小売価格はオープンですが、実売は30万円を切る価格設定です。

まだまだ高嶺の花だった4K HDRに対応したプロジェクターに手軽に楽しめるエントリーモデルが登場したわけです。

発売前のデモ機のインプレですが、高級機と比べてしまうと物足りませんが、リビングにおいても十分な明るさはありますし、DLP方式ながらの色鮮やかさも優秀かと思います。

予算の関係で新築シアターのプロジェクターがFULL HDにせざるをえない中に新たな選択肢が生まれました。

発売は5月中旬頃で店頭導入を予定しています。導入しましたらホームページでご案内させていただきます。

これからホームシアターを考えている方狙い目です。

ig