marantz AV8801 AVプリアンプ 展示処分特価

ステレオフォニックの音は抜群で他を凌駕します。サラウンド音声も緻密で細やかな音です。

AV8003からのお買い替えにオススメ!背面に小傷ありますが、それ以外は大きな傷ありません。

新オブジェクト音声のDolbyAtmosやDTS-Xを横目に見ている人に自信を持ってオススメします。

こちらの商品は販売済です。完売御礼!

 

azur752BD 映像比較 意外な伏兵現る。

よくご来店されるお客様に『早く書いてよ』と叱られてしまいました。

なかなか書く時間が取れなくて遅くなってしまいました。すいません。

まずはそれぞれのホーム画面を比べてみましょう。

完全な暗室状態で110インチのスクリーンでデジカメで撮影してみました。

まずはcambridge audio のazur752BDです。

こちらがOPPO BDP105です。2段目を注目してください。NETFLIXVUDUといった日本では行っていないサービスのアイコンがいっぱい並んでいます。

azur752BDの方は日本に特化したのか、おなじみのYou TubePicasaのアイコンしかありません。

今現在ではこのなじみの2つがあれば問題ないと思います。BDP105はアメリカでの使用を前提としているので当たり前ですが・・。

出荷が待ち遠しいBDP105JPでは変わってくるでしょうか?

いずれもDVDのリージョンはフリーです。なつかしのDVD 『the fifth element』SUPER BIT盤で視聴比較しました。

まずはOPPO BDP105の画像です。

続いてazur752BDです。

こんなデジカメの写真の比較じゃわかんないですよね。いずれも同条件です。

HDMIケーブルはSONYのDLC-HJ30HFをmarantzのAV8801を経由して各プレーヤーの映像設定はすべてデフォルト、スケーラーはAUTOでVPL-VW1000ESに映しています。

兄弟のような間柄なのでよく似た感じかと思っていましたが、全然違います。

BDP105は非常に落ち着いたシネマトーンですが、azur752BDの方が色鮮やかで明るさもあるように感じます。白が白らしく伸びています。

このソフトDVDの黎明期によくイベントで使用していました。

サラウンド効果のよく分かるシーンで聞き比べしましたが、2chのCDで聞き比べた時と同じ印象です。

空間表現がうまいといいましょうか?

ソフトを変えてBDソフトの『アバター』で比較してみました。

森の中を探索するシーンで確信しました。森が広く感じるんですよ。

4Kアップスケーリング可能な3台の比較もしてみました。以前ブログで紹介した『Samsara』からです。

まずはSONY BDZ-EX3000のショットから

続いてOPPO BDP105

azur752BDです。

もう1シーン EX3000,BDP105,azur752bdの順です。

真面目に1枚ずつ同じアングルで撮影しましたが、わかりませんよねぇ。

4Kの映像は近づいてみて感じるものなので、来店して見比べていただくほかありません。

また、音の感じ方は人それぞれに違うものです。azur752BD。

この意外な伏兵が現れたおかげで店頭導入を即 決めました。

4K体験も兼ねてGW中に是非きてくださいね。あっ、でも4/30日は棚卸し、5/1日は定休日ですので気をつけてください。

※今回視聴したOPPO BDP105はJPモデルではありません。

仕様が異なるので入荷しましたら、またインプレしたいと思います。

ig

 

azur752BDインプレ CDをHDMI接続で・・

引き続きazur752BDのインプレ HDMI接続におけるCDの再生比較です。

cambridge audio Azur752BD CD再生のオンスクリーン画面

OPPO BDP105 CD再生のオンスクリーン画面

当店のシアタールームにある機器で視聴をはじめました。

まずはCDの再生音です。JacinthaのHere’s to Benでいろんな方にブラインドで聞いてもらいました。

もちろん型式、メーカー名など説明無しに始めました。

接続はHDMIでmarantz AV8801経由、earthquake sound cinenova grande(5ch パワーアンプ)

モードはステレオです。

①SONY BDZ-EX3000 ②OPPO BDP105 ③cambridege audio azur752BD

どの音が好きかと訊ねましたが、①<②<③の意見が多かったです。自分もそのように感じました。

①はレコーダーであるが故やはり専用のプレーヤーには程遠い感じでしょうか?

①と②で音質の差がだいぶ差があります。それでは②と③ではどのように違うかというと

③の方が空間的な表現が巧みな感じがします。印象はazurの方が華やかで抜けが良い。

BDP105は聞き疲れしないやわらかい少し作られた音の残響と申しましょうか?

写真でわかりますようにOPPOのBDP105はgracenoteからの情報を画面で表示しますので使い勝手においてはBDP105の方が良いかと思います。

HDMI接続のインプレでしたが、アナログ接続も試してみたいと思います。

次の回では映像と音の比較を書きたいと思います。