『展示処分特価品』情報!YAMAHA A-S1100(プリメインアンプ)のご案内

展示処分特価品情報
お買い得!『展示処分特価品』 YAMAHA A-S1100(プリメインアンプ)のご案内です。
詳しくはこちらを参考にしてください。

特に目立った傷も無く、比較的キレイな状態です。
付属品は一式ございます。
メーカー希望小売価格220,000円(税込)を

販売価格129,800円(税込)にてよろしくお願い致します。

お問い合わせe-mail

『新製品入荷情報』YAMAHA GT-5000(アナログターンテーブル)展示機入荷のご案内

大変永らくお待たせいたしました。

YAMAHAのアナログプレーヤー『GT-5000』がついに発売となりました。

商品の詳細につきましてはこちらをご確認下さい。

本日より店頭にて設置しております。

営業時間内でしたら概ねご試聴可能です。

ぜひ店頭にてお試し下さい。

 

お買い得!『特選中古品』情報 YAMAHA A-S3000 (プリメインアンプ)

特選中古品情報
お買い得!『特選中古品』情報 YAMAHA A-S3000 (プリメインアンプ) のご案内です。

商品の詳細につきましてはこちらを参考にして下さい。




若干のスリキズや汚れなどございますが、特に目立った傷も無く比較的キレイな商品です。
付属品は取扱説明書・リモコン・電源ケーブル・保証書です。
新品時の希望小売価格 470,000円(税別)

完売御礼 ありがとうございました。

 

 

1月20日(土)21(日)YAMAHA Hi-end試聴会を開催いたします。

昨年に引き続きまして年始のイベントはYAMAHAのリファレンススピーカー『NS-5000』と最新のAVアンプ『RX-A3070』にてオーディオとAVの同時開催にて行います。

是非この機会にご体験下さい。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ご予約お問合せは 電話0532-54-5245 井川又は宇井まで

YAMAHA Hi-end試聴会 お問い合わせe-mail

 

展示処分特価品!YAMAHA CD-N500(ネットワークCDプレーヤー)

展示処分品情報
お買い得!展示処分特価品 YAMAHA CD-N500(ネットワークCDプレーヤー)のご案内です。

詳しくはこちらをご覧下さい。定価オープン価格です。

店頭展示品ですので、若干の擦り傷汚れなど有ります。

完売御礼 ありがとうございました。

 

 

YAMAHA HiFiフェア 2016年1月9(土)10(日)

年明け最初のイベントはYAMAHA HiFiフェアと題しまして、オーディオフロアではS3000,S2100シリーズのアンプ,CDの試聴体験、
AVフロアではCX-A5100&MX-A5000を11.2chでドルビーアトモス音声を常設のトップスピーカーを使い体験できます。

AVフロアの使用予定機器

AVプリアンプ YAMAHA CX-A5100

パワーアンプ YAMAHA MX-A5000

メインスピーカー DYNAUDIO emit M30

センタースピーカー DYNAUDIO emit M15

サラウンドスピーカー BOSTON VR-MX

サブウーファー YAMAHA NS-SW1000×2

モニター SONY KJ-55X9300C

以上を予定しています。BDプレーヤーは今のところ未定ですが貸出機の手配が可能ならば、OPPOのBDP-105DJP Limitedで再生します。

DYNAUDIOのemitシリーズは新製品で、展示導入済みです。

サテンブラックはテカリがないのでホームシアターユースにも向いています。

当日はYAMAHAの説明員が2名常駐します。特に時間割や定員などなく流し込み形式で行いますので、お気軽にご来店下さい。

 

新築 Dolby Atmos シアター!

Dolby Atmosの新築物件工事が無事終わりました。

お客様との打ち合わせで、何度かお話しするにつれボンヤリしていたホームシアターの形がはっきりしてきました。

『大画面でドルビーアトモスやってみたい!』のリクエストでインストールしました。

2Fの角部屋で専用ルームです。工務店の方とも打ち合わせして、映画にのめり込めるようなお部屋に仕上がりました。

施工前のスクリーン側 フロントトップスピーカーの穴とスクリーンBOX

こちらがプロジェクター側です。

リアトップとサラウンドの穴が開いています。打ち合わせの時に大工さんに開けてもらいました。

今回チョイスしたAVアンプはYAMAHA RX-A3040です。

内蔵パワーアンプが9chあってプリアウトするとドルビーアトモスの最大チャンネル11.2chが実現します。

今回は内蔵の9chを使い、5.1.4のパターンです。

既に手持ちで液晶テレビとプレステ3とブルーレイレコーダーをお持ちだというので、お部屋の図面から出来上がりのイラストを作成しました。

実際の出来上がりがこんな感じです。

最終打ち合わせの時に後ろのクローゼットへのアクセスがどうにも気になっていたので、ラックを2段3列から2段2列に変更しました。

スクリーンが上がっていれば、ほとんど邪魔にならずに行き来出来ます。

ラック内です。

元々アイテムも少ないのでちょうど収まりました。

天井面は暗いグレイでしたのでBOSEのDS16FBを選択しました。

照明を落とすと本当に真っ暗なのでスピーカーの存在を感じさせません。

プロジェクターはSONYのVPL-HW55ESです。

照明を落とすと・・・

最後にドルビーアトモスのデモディスクを再生、チェックしようと思った所、いくら設定を見返してもドルビーアトモスの表示も、アトモススピーカーのレイアウトのGUIも出てこない。

ちょっとあせったのですが、この機種はアップデートによりドルビーアトモス対応となるのです。

発売からだいぶ経つので出荷の時にアトモス対応にアップデートされていると高をくくっていました。

工事の前日にもう床についていたのですが、何となく虫の知らせを感じたので、夜な夜な家族の寝静まっている中、パソコン立ち上げてUSBメモリーにアップデートファイルを入れて持参していたので助かった訳ですが、現場にネット環境が無いと本当に困ります。

後日、説明に伺った時にお世話になった工務店の方々がいらしたので、デモディスクを再生して一緒に聞いてもらいました。施主の方のお知り合いのようです。

最初は『こんなにスピーカーをつける意味があるのか?』と否定的でしたが、『今度家を建てる機会があったら導入してみたい』と考えが変わったようです。

お客様は導入してよかったとおっしゃっていただき、『今度はブルーレイの専用機が欲しい』と大変前向きでうれしそうな笑顔が印象的でした。   ig

 

10月5日(日)YAMAHA 2100シリーズのアンプ及びCDとNS-F901スピーカーの試聴会を開催します。

前日にドルビーアトモスをご体験頂き翌日は2チャンネル再生にてお楽しみいただきます。

特にご予約などは必要ありませんので開催時間中に御来店ください。

ご来店をお待ちしております。

YAMAHA 『CX-A5000』&『MX-A5000』のイベント終了しました。

土曜、日曜共に環境の悪い本店店舗内で、大勢の方に試聴していただきました。

メインスピーカーKEF R700,センタースピーカーKEF Q200C(VerUP),フロントエフェクトYAMAHA NS-B500,サラウンドスピーカー Boston VR-MX,サラウンドバックYAMAHA NS-B310,リアエフェクト NS-B210, サブウーファー KEF Q400b(VerUP) 合計11,1chでいろんなソフトを再生しました。

設営前の正直な感想を言うと、『こんなにスピーカーはいらないんじゃ?』と思いましたが、いやいやぁストレートモードとDSPプログラムを交互に聞き比べて見ましたが断然に空間表現、セリフの明瞭度、格段にUPします。

環境の許す限り最大の11.2chでの導入オススメです。

メインスピーカーに対してセンタースピーカーがランクが合わない為、特にセリフの明瞭度は心配していましたが、大変つながりが良く、聞きやすかったです。

特にDSPプログラムでは『ドラマ』が良いですね。

主な説明はYAMAHAの稲垣氏にお願いしました。

そして、オーディオのフロアでは

CD-S3000とA-S3000の試聴です。今回は音響パネルの説明もありました。

カットモデルまで用意していただきました。

私は主に本店フロアにいたのでオーディオの試聴は出来なかったのですが、聴いていただいたお客様に感想を聞いたら『楽器の音が自然に聞こえる』ですとか『想像していたよりよかった』などの言葉をいただきました。

2日間イベントでご尽力をいただきました。稲垣さん、小林さん、高野さん有難うございました。

S3000シリーズは試聴機をお借りしていましたので本日までの試聴体験が出来たわけで、イベントは終了しましたが、AVプリ、パワーの方は本店店舗内で11.1chで試聴できる環境になっています。

来週いっぱいまではこの環境にしておく予定ですので、イベントに来られなかったお客様よろしければご来店下さい。   ig