YAMAHA RX-A4A AVENTAGE中核モデル展示導入しました!

コロナ禍で異常な状態が続いている世の中です。

半導体不足でAVアンプの人気モデルは欠品が相次いでいます。

このAVENTAGEも発売が延期になり一番早く手に入るモデルRX-A4Aを展示導入しました。

9月1日に発売を控えているRX-A8AやA6Aを狙っている方、外観の雰囲気だけでも感じてもらえたらと思います。

SONY UBP-X800M2RX-A4A⇒BRAVIA XRJ-65A80Jの組み合わせで5.2.1chで組んでいます。

フロントはDALI OBERON5,センターOBERON VOKAL,フロントイネーブルALTECO C1,サラウンドにワイヤレスでWX-021,サブウーファーはKEF KC62で64bit演算により進化したSURROUND AIの実力をご確認ください。

ワイヤレスで接続しているWX021はコロナウイルスの影響でやむなく生産完了になりました。
フロントやセンター、サブウーファーはテレビの周りにおけるのに、サラウンドスピーカーは有線で部屋の中を配線せねばならず、Musiccastアプリでペアリングしてスマートに設定できる組み合わせでお客様に提案、販売していたので残念です。
新しいシリーズで復活を期待します。

従いましてWX-021は2台、展示処分価格にて販売いたします。

そしてプレステージモデルのRX-A8Aも近いうちに展示導入しお披露目イベントをやりたいなと思いますが、おおっぴらにご案内出来ないので、展示導入出来たらブログに掲載しますね。ig