太っ腹です。SONYさん!! VPL-VW745アップデートで更なる高画質に!

消費税増税前の駆け込み需要も冷めやらぬ時にVPL-VW745のアップデートのアナウンスがありました。

メーカーの前情報でアップデートがあるのは知っていましたが11月頃かと思っていたのでこんなに早いのはちょっとびっくりです。

いち早くお買い上げいただいたお客様から連絡がありましたので店頭のVW745をアップデートしてみました。

こちらが手順です。

メーカーのサポートページよりUSBメモリーへ解凍したファイルを本体に読み込ませるやり方です。

この通りにやってみましたが、SONYの誤記なのかLEDインジケーターは白色で点滅ではなくオレンジ色で点滅します。

アップデートは15分かかると書いてありますが、5分ぐらいで電源インジケーターが赤点灯(スタンバイの状態)になりましたのでこれで終了かとUSBメモリーを抜いて電源を入れたら、オレンジ色の点滅の後に緑色の点滅が始まりました。

通常これで数秒で立ち上がるのですが、しばらく待っても一向に立ち上がる様子が無かったので、焦ってしまいました。(*_*;

一度コンセントを抜いて5分ほど待ったあと、再度電源を投入したら全く同じ状況だったので今度は気長に待つことにしました。

そしたら緑色のランプが早く点滅してしばらくしたら、無事立ち上がってくれました。この間約10分ぐらいでした。

無償でアップデートできるとはいえ高額の商品なので、メーカーの説明表記はちゃんとして欲しいものです。

白点滅しなかったから壊れてしまったと思う人は絶対にいるはずです。

VW5000での説明だったのかも知れませんが善処するようにメーカーに伝えたいと思います。というか、メーカーの人、これ見て気づいたら訂正して下さい。

小言はこのあたりにして、アップデートした後の感想はこれまで、高精細に映し出してくれるのかと『スゴイ』の一言です。

高精細な映像がさらに高精細になります。

バージョンは8.101になりました。

リアリティークリエーションの項目にDFオプティマイザが加わります。

入り切りすると効果がよくわかります。

4K UHDディスクはもちろんの事FULL HDのブルーレイでもこの効果は感じられます。

当店でお買い上げいただいたお客様にこのブログでご報告いたします。

是非やるべきです。きっと何枚もあるライブラリーを見返したくなりますよ!

JVCもDLA-V9R,V7,V5のアップデートの計画があって更なるコントラストを目指す案内を受けました。

このようにアップデートで持っている機種がさらに良くなるのはうれしい限りです。

これからVPL-VW745をご検討のお客様はデモンストレーションが出来ますので是非ご来店ください。ig

 

お買い得!『特選中古品』情報 DALI マルチパーパススピーカー ALTECO C1(BLACK) 2019年9月入荷!

多目的なスピーカーとしてシアター案件でよく使用しています、

DALIのALTECO C1(BLACK)が入ってきました。

真四角ではなく、台形になっています。

ユニットにダメージはありません。

イマーシブオーディオのアップフィリングスタイルはこんな感じでトールボーイスピーカーに上に置いて使用できます。

下に置いて使うか、壁にかけるかによってスピーカーの特性を切り替えるスイッチが付いています。
 
比較的きれいなのですが、Lチャンネルスピーカーの角に当て傷があります。

 
背面には壁に引っ掛けるためのダルマ穴があります。

前ユーザーが貼っていたシールの剥がし跡があります。
 

トップ部分にスピーカー配線ターミナルがあります。
 

正面から見るとユニットが下向きに角度がついていて壁面付けの場合、音が直接リスナーの耳に届きます。
 

付属品一式です。
 

元箱もあります。
 

現行の商品で標準価格50,000円(税別)を

29,800円(ペア・税込)

にて販売中です。

こちらの商品の購入希望は

e-mail igawa@daiichimusen.co.jp

お電話 0532-54-5245 担当 井川までお願いします。

 

DENON PMA-SX1Limited&DCD-SX1Limited 発売記念試聴会開催のご案内 9月28日(土)

DENON新サウンドマネージャー山内慎一氏が放つ、新フラッグシップモデルがついに完成!

この度発売を記念いたしまして、試聴会を開催いたします。

当日はD&Mより担当者様に御来店頂き、ご説明していただきます。

開催日時

9月28日(土)14:00~18:00まで

14:00~16:00(D&M玉木氏):講演

16:00~18:00フリー試聴

お問合せは 第一無線 担当 宇井まで

電話 0532-54-5245

お問い合わせe-mail

Accuphase SACD/CDプレーヤー試聴キャンペーン開催!全機種聴き比べ出来ます。9月1日まで

AccuphaseのSACD/CDプレーヤー全機種が9月1日(日)までの期間限定にて店頭にて試聴出来ます。

DP-950

DC-950

DP-750

DP-560

DP-430

他の機器はB&W800D3(スピーカー)・Accuphase C-3850(プリアンプ)・A-75(パワーアンプ)です。

この機会にぜひ店頭にてお試し下さい。

 

 

ヤフオクに出品します!FULL HDの名機 JVC DLA-HD950(D-ILAホームシアタープロジェクター)

かつての名機 JVC DLA-HD950をヤフオクに出品します。

特に目立つような傷はありません。

2010年に発売された本機は発売当時750,000円(税別)と高額でしたが、ライバル機を

凌駕する画質で何台か販売経験を持っています。

レンズをはさみ左右対称なデザインではありませんが、同じ価格帯では驚異的な

コンパクトさがありました。

HDMI入力2系統、RGB入力、コンポーネント、S映像、映像入力端子装備

リアビューです。D-ILAと刻印された場所は交換ランプカバーで、天井吊りにする場合

は上下を逆さまにすることによって正規なリアビューを演出できるように心がけられています。

ランプカバーは元々ありません。電源投入時に電動で開いて、電源を切ると閉じます。

店頭のUDP-LX800→SR8012→DLA-HD950とHDMIケーブルで接続してテスト中の

状況です。JVCのデモ用4K UHDディスクを再生しています。

特に問題なく動作しています。動作環境になく映像及びS映像、コンポーネント、

RGB入力の確認は出来ていません。HDMI1,2共に良好です。

ご質問をよく受けますが、画素の輝点や色むらは感じません。

JVCのお家芸は画質調整項目の多さと、メーカーの用意した画質モードです。

今は割愛されているステージがあります。WOWOW録画のライブ映像にはこれが

結構役に立ちました。

現在のランプ時間は554時間です。4Kの信号を入れるとダウンコンバートされて

表示されます。

付属品は当時のカタログ、元箱を含め、一式あります。

リモコンは当時採用されていたネクステル塗装で、加水分解が進み

手に持つとねちゃねちゃした感触があったため、エタノールで除去してあります。

かつての名機も技術が進み、対応できない機能が増えましたが、

FULL HDのブルーレイの2Dを楽しむ上においては十分活用できると思います。

最新のFULL HD機と比べてしまうと明るさに見劣りしますが、ほぼ暗室にできる

環境があれば結構楽しめると思います。

発売より8年以上経過しているので格安にて出品致します。

先程1円スタートで出品しました。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h415202263

気になっている方、ぜひオークションに参加してください。

 

お買い得!『特選中古品』情報 DENON 7.2ch AVレシーバー AVR-X4100W(OUTLET) 2019年8月入荷!

何らかの理由でメーカーに戻ってきた商品をリセールするOUTLETの商品があります。

当方も、新品ではあるがB級品という品を過去に販売していますが、下取りで入ってきました。

DENONのAVR-X4100W(OUTLET)の中古品です。

HDMI2出力、7.1chです。4K HDRの信号は対応していませんが、環境があえば十分活用できると思います。

外観的には特に問題はありません。

 

Dolby atoms

DTS-HD MASTER AUDIOにも対応しています。

ネットワーク内及びUSBの対応する音楽ファイルの再生、インターネットラジオも良好でした。

最新のファームウエアにアップデートしました。

動作に不備はありませんが、あえて気になる部分とすればFL表示がいつも同じ文字を点灯していたせいか他の文字になると、均一に表示されない事ぐらいです。写真でも確認できます。

2015年製 シリアルの横にB級品マークが押印されています。

設定は初期化しています。

付属品はすべて揃っていますが、元箱はありません。

JUST INするAVR-X4500Hの箱に入れて保管しています。

発売当時標準価格150,000円(税別)

こちらの商品は販売済みです。完売御礼!

 

お買い得!『特選中古品』情報 PIONEER 9.2ch AVレシーバー SC-LX85 2019年8月入荷!

PIONEER SC-LX85(USED)のご案内です。詳しくはこちらを参考にしてください。

当方お客様より買い替えによる下取り品です。

全体的にはきれいで、目立つ傷はありません。

ダイレクトエナジーHDアンプ、フェイズコントロール等、PIONEERの良さがギュッと詰まった当時のHi-endモデルです。

 

動作は問題ありません。

サーバー内及びUSBメモリー内の対応する音楽ファイルの再生及びインターネットラジオの再生良好です。

2012年製です。

付属品は揃っています。SC-LX85の特徴としては赤外線を使わないRFリモコンです。

元箱はありませんが、JUST INするSC-LX901の箱に入れて保管中です。

 

こちらの商品は販売済みです。完売御礼!

 

お買い得!『特選中古品』情報 JVC 4K e-shift ビデオプロジェクター DLA-X750R (ver.u83.2) 2019年8月入荷!

またまた魅力的なビデオプロジェクターが入ってきました。

4K-eshift 4世代目のプロジェクター 『DLA-X750R』です。

特に目立つような傷はありません。

 

 

 

PIONEER UDP-LX800から4K UHDの『宮古島』を再生

発売当時は4K UHDプレーヤー発売前でした。

その後ガンマの調整でHDRの信号を受けられるようになりました。

ランプ使用時間は260時間と少なく、まだまだ活用できます。

ソフトVerはu83.2です。通常のバージョンはu83.1です。

当方で行ったイベントでお買い上げいただいたので、HDRに加えCRTとHDR2の名称でイベントお買い上げ特典としてメーカー様で特別にメモリーしていただきました。

HDRは4K UHDプレーヤー用、CRTは3管プロジェクターのような色味で見せるモード、HDR2は放送やネットコンテンツに適したハイブリッド・ログ・ガンマと記憶しています。

付属品はリモコン、電源ケーブル(純正品ではありません)、取扱説明書(コピー)です。

元箱もあります。

たまたま弟機のDLA-X550Rも中古があるので、今ならvs視聴も可能です。

こちらの商品は販売済みです。完売御礼

 

 

お買い得!『特選中古品』情報 KIKUCHI(MALIBU) 110インチ張込型スクリーン MSN-110HD 2019年8月入荷!

ちょっと珍しいスクリーンが中古で入って来ました。110インチ 16:9固定型

KIKUCHI(MALIBU) MSN-110HDです。

ワンオーナーでお客様から下取り品です。取り付けてあった状態の写真です。

中央の下側にセンタースピーカーが設置してあってプロジェクターからの光反射を防ぐために黒い布が置いてあってそれが映り込んでいます。

それなりに細かい汚れがある事はご理解ください。

商品の説明に戻ります。MALIBU(マリブ)という名称はアメリカの老舗スクリーンメーカーのstewart(スチュワート)と日本のスクリーンメーカーキクチ科学研究所が共同で開発したスクリーン生地です。
うろ覚えですが、Stewartのスノーマットと特性が似ていた記憶があります。Web検索しても古いせいか生地についての情報が掲載ありません。

stewart BY KIKUCHIのロゴです。

スクリーン生地の裏側にMADE IN THE U.S.Aの文字

なるべく、しわが付かないように発砲クッションシートを重ね巻きしてさらにエアキャップで巻いて保管しています。

出来る限りクリーニングしました。

横のフレームと縦のフレームを組み合わせて

スクリーン生地を丸い穴に合わせてパチンパチンと留めていきます。

フレームはスクリーンからの光を吸収するベルベット生地で仕上げています。

もう一つ木枠が付属していて壁面にこの木枠を取付した後にフレームに取り付けたスクリーンを固定します。

当方が取付した時に木枠に穴を開けて取付した跡があります。

手動、電動問わず巻き上げタイプのスクリーンですとちょっとしたゆがみが気になります。

スクリーンで固定型が良いのは平面性に優れている事ですね。

発売から10年以上経過し、型式を変えて値上げをしています。

2008年に取付していて当時228,000円(税込)でお買い上げいただきました。

現在、このシリーズ廃版になっていて後続の製品は無くなったようですがStewartで同じサイズをオーダーすると目玉が飛び出るぐらい高くなっています。

発売当時の情報がありました。こちらをご覧ください。

ご希望があれば大きな写真をメールで添付してお送り致します。

販売価格は応談とさせてください。

こちらの商品は販売済みです。

完売御礼!