お買い得!『特選中古品』情報 PIONEER SC-LX57 9.2ch AVアンプ

PIONEER SC-LX57中級クラスのAVアンプが入ってきました。

詳しいスペックなどはこちらを参考にして下さい。

まとまりの良いAVアンプだと思います。

トップ面とフロント面は目立つような傷はありません。

基本的な動作は問題ありません。ブルーレイプレーヤーを接続して音声の確認及びネットワーク内の対応する音楽ファイルの再生、インターネットラジオ及びUSBメモリー内のファイルの再生良好です。

インターネット接続にて最新のファームウエアである事を確認しました。

又、本体設定は出荷時にリセット致しました。

背面のHDMI端子付近は細かな傷があります。2013年製です。

付属品はリモコン、電源ケーブル、CD-ROM、取扱説明書、印刷物、自動音場補正用セットアップマイクです。元箱もあります。

2013年発売当時標準価格187,000円(税込)

販売価格 34,800円(税込)

にてお願いします。

5年前の製品ですが、ESSテクノロジー社製 SABRE 32bit Ultra DACを全チャンネル搭載したことで人気を博した機器でした。
SC-LXの以前の製品をお使いの方の買い替え、又はAVアンプ入門としても面白いと思います。

こちらの商品のお問い合わせ、購入希望はE-mail igawa@daiichimusen.co.jp

又はお電話0532-54-5245 担当 井川までお願いします。

 

お買い得!『特選中古品』情報 SONY VPL-VW1000ES 4KプロジェクターVW1100ES相当品

4Kネイティブパネルを搭載し、一世を風靡したVPL-VW1000ESの中古情報です。

丁寧に扱われていて全体的にきれいです。

高級感のあるデザインはハイエンド機器ならではですね。

発売当時の標準価格は1,600,000円(税別)でした。

シアタールームで動作確認しましたが、良好です。

情報を表示させるとモデル名VPL-VW1100ESと表示されて、シリアルNOは9999999と表示される本品はVPL-VW1000ESより有償のアップグレードを行い、VPL-VW1100ES相当になっています。

グレードアップの詳細についてはこちらを参考にしてください。

表示画面はOPPO UDP-205で4K UHDディスク再生からの入力情報です。

4K UHDディスクのHDRには対応しませんが、ネイティブ4Kの映像は映し出すことができます。

現在のランプ使用時間は66時間です。

交換して間もないので十分な輝度があります。

本体のシリアルNo表示です。

付属品は元箱も含め、電源ケーブル、リモコン、3Dグラス(ケース含む)×2、充電器アダプター、電源ケーブル、電源プラグ抜け止め、取扱説明書(付箋の貼り跡,折皴あり)

販売価格 428,000円

にてお願いします。

店頭にて、店舗にある現行商品との比較試聴も可能です。

各種クレジットお支払いも対応させていただきます。

こちらの商品のお問い合わせ、購入希望はE-mail igawa@daiichimusen.co.jp

又はお電話0532-54-5245 担当 井川までお願いします。

 

お買い得!『特選中古品』情報 PIONEER BDP-LX58 ユニバーサルBDプレーヤー

PIONEERのユニバーサルBDプレーヤーBDP-LX58が入ってきました。

重量が半端なくあり、造りがしっかりしていて設計思想は上級機のBDP-LX88譲りです。

2014年12月発売開始製品で、こちらの製造年は2015年製です。

目立つような傷はなく丁寧に取り扱われていました。

動作は問題なく良好です。すべての設定を初期化しました。

背面もきれいです。

付属品は取扱説明書、電源ケーブル、リモコン 元箱もあります。


発売当時標準価格98,000円(税別)

販売価格 44,800円(税込)

にてお願いします。

こちらの商品のお問い合わせ、購入希望はE-mail igawa@daiichimusen.co.jp

又はお電話0532-54-5245 担当 井川までお願いします。

 

お買い得!『特選中古品』情報 PIONEER SC-LX59 AVアンプ

PIONEERの中級AVアンプSC-LX59です。

dtx-READYのシールが貼ってありますが、アップデートによりdts-xに対応します。

インターネット接続によるファームウエアのアップデートは最新です。

設定も初期化済みです。

dolby atmosとdts-xに対応して9chのパワーアンプを内蔵し11chにプロセシング可能なので、スペックは最新の機種と引けを取らないかと思います。

お買い得特選中古情報のBDP-LX58と同じ前オーナーです。丁寧に取扱されていて全体的にきれいです。



付属品は自動音場調整用セットアップマイク、リモコン、電源ケーブル、取扱説明書、他印刷物です。

元箱もあります。

こちらの商品は販売済みです。完売御礼!

 

 

AUDIA FLS10 (プリメインアンプ) が店頭にてご試聴できます。(期間限定)

先日エントリークラスのAUDIA FL THREE S(プリメインアンプ)をご紹介させていただきましたが今回はハイエンドモデルFLS10(プリメインアンプ)のご案内です。

プリメインアンプではかなりのハイエンドクラスになります。しばらく店頭にて展示しておりますのでこの機会にぜひお試し下さい。

お問合せは下記よりお願いいたしいます。

AUDIA FLS10 お問い合わせe-mail

VW745暁天です! VPL-VW1100ESからVPL-VW745へリプレース

当方お客様のK氏から納品後にメールでいただいたお客様からの感想です。

『暁天』はPIONEERの4K UHDプレーヤーのティザーサイトに掲げてある言葉ですが

意味を調べると

明けがたの空。また、明けがた。

 「―の星」(非常に数が少ないことのたとえ)

VPL-VW1100ESを所有していたK氏がこう言い表しています。

リプレースの様子を写真に収めましたので紹介させていただきます。

元々2階の二間続きの和室をリフォーム工事しスクリーンにてホームシアターを

楽しむためにプロジェクターを天井吊りしていたのですが、後面排気が故に設置に

干渉する壁が邪魔になりVPL-VW1100ESを導入の時に押し入れ上のスペースを

くり抜いて、プロジェクター置き場を作成されました。

反対側は階段です。

VPL-VW1100ESを取り外したところです。

今回はプロジェクターの入れ替えだけでなく4K HDR 18Gbpsに対応した

HDMIケーブル(audio quest FOREST HDMI/10m)の隠蔽工事も依頼がありました。

VPL-VW1100ESよりも横幅があるのでケーブルクリアランスを心配されていましたが無事クリアしました。

収めてみるとVPL-VW1100ESよりもJUST FITして見た目もいい感じです。

VPL-VW745の奥行きがいかに短いかがわかると思います。

スクリーンを下ろし、いざ投射の時に『うわっ明るいですね!』歓喜の声を

上げられていました。

映像チェック用に持っていった『宮古島~癒しのビーチ』をしばし鑑賞、その後

お手持ちのディスクを鑑賞させていただきました。

納品後、翌日いただいたメールの冒頭が『VW745暁天です!』

購入に至るまでに何度か店頭に足を運んでいただき手持ちのソフトをご覧いただいて

いたのですが、レンズの性能の差や型式の数の差(1100と745)を危惧されていたのです。

実際に店頭で見るのと自分の家で見るのでは感じ方の差もおありになったのでしょう。

以下はいただいたメールの内容です。

VW-745、暁天です。
HDR、SDR共にコントラスト、色調、明るさ、暗さ,すべてが段違いです。
今まで見えないものがこんなに沢山見えたのは初めてで、感心しきりです。
特に色濃度と黒の再現性は素晴らしいものがあり、スターウォーズのオープニングの暗い宇宙に無数の星の瞬き、感動ものです。
危惧していたレンズ性能の差も全く問題なく、ミッションインポッシブルも最高でした。
追伸、本日撮影したVW-745に隙間埋めカバーを取り付けた写真を添付します。では、また遊びに行きます。

階段からのわずかな光をも遮断しようとお手製の隙間埋めカバーを取り付けた

写真を送っていただきました。後面排気の熱も部屋に入り込まないという

メリットもあります。

写真ではわからないかもしれませんが、2枚のショットもいただきました。

文面からうれしさと驚きの混じった感情がわかります。

この感情の表しが『暁天』なのでしょう。K氏にとって、いや映像を愛する人々にとって『めったにない一つ』なのです。

4K UHDソフトのコレクションも増えていくんだと思います。

それにしてもGW前の納品に間に合って良かったです。受注から納品まで約一か月かかりました。

又お店に遊びに来てくださいね!

ig

 

JVC LX-UH1 4K/HDR対応 DLPプロジェクター

コンパクトサイズながら、可動域の広いレンズシフト、1.6倍のズームレンズ

を搭載した設置性の高いモデルが登場しました。

リビングに溶け込むホワイトカラー

HDMIの入力は2系統、内1系統はHDCP2.2に対応します。

レンズシフトは手動です。コンパクトながら可動範囲は広く、上下60% 左右23%あります。横幅、奥行きも33cmほぼLPレコードジャケットサイズです。

必要な時にちゃちゃっと出して配線するおかたづけシアターにも最適です。

リビングでも見やすい2,000lmの高輝度、明るく色鮮やかな映像を実現するDLP方式です。

わかりやすいGUIです。

リモコンは暗いところでも操作が可能な自照式です。

4K HDRに対応して希望小売価格はオープンですが、実売は30万円を切る価格設定です。

まだまだ高嶺の花だった4K HDRに対応したプロジェクターに手軽に楽しめるエントリーモデルが登場したわけです。

発売前のデモ機のインプレですが、高級機と比べてしまうと物足りませんが、リビングにおいても十分な明るさはありますし、DLP方式ながらの色鮮やかさも優秀かと思います。

予算の関係で新築シアターのプロジェクターがFULL HDにせざるをえない中に新たな選択肢が生まれました。

発売は5月中旬頃で店頭導入を予定しています。導入しましたらホームページでご案内させていただきます。

これからホームシアターを考えている方狙い目です。

ig

 

明日のイベントは気合が入ってます(^^♪

本日、明日の2日間はD&M HiFi試聴を開催します。

本日はDENON AVC-X8500Hがメインですが、メインにB&W 702S2、センターにHTM-71S2を用意しました。

只今調整を兼ねて視聴中ですが、DENONらしい力強いサウンドです。

そして明日は大本命のAV8805Aですが、AV8802Aもご用意しました。

そしてパワーアンプにはDENON POA-A1HDを2台用意して7.4.1ch合計11.1chでイマーシブ音声を体感できます。

上段がAV8805下段がAV8802です。セミナーの時間には聞き比べの時間も用意しています。

お時間のある方は是非お立ち寄りください。

AV8805×POA-A1HDのコラボサウンドが今から楽しみです。ig

 

D&M Hi-Fi AV視聴会 3/24(土) 3/25(日) DENON AVC-X8500 marantz AV8805

 

なかなか体験できない豪華な顔ぶれのイベントを企画しました。

3/24(土)は久々のモンスターマシンDENON AVC-X8500

3/25(日)はハイエンドAVプリのmarantz AV8805

をそれぞれセミナー式とフリー試聴のパターンで行います。

なるべく多くの方に参加していただきたいです。

ちろっと寄っていただいて聞いていただくもよし、セミナーでがっちり説明を聞いて聞いていただくもよし、今後のアップグレードの参考にしてください。

本店フロアで行いますので10席程のスペースしかございませんのでセミナー参加の方は予約優先とさせていただきます。

D&Mのスタッフと共にお待ちしています。ig

 

お買い得!『特選中古品』情報 JVC DLA-X75R(4K e-shift搭載ビデオプロジェクター)

JVCのDLA-X75Rが入ってまいりました。

ワンオーナー品です。新品でご購入されてグレードUPの為の下取りです。

特に目立つような傷もなく、状態は良いと思います。

付属品はリモコン、電源ケーブル、取扱説明書(やや汚れあり)です。


リモコンを含め、動作に問題は無く良好です。

現在のランプ使用時間は

2221時間です。今までに交換履歴はなく輝度は十分にあり、ランプの交換はしなくても活用できると思います。

残念ながら元箱はございませんが、倉庫にJUST INする、

DLA-X700Rの箱がありましたのでこれを使用して発送も可能です。

こちらの商品は販売済みです。

完売御礼!