JVC New D-ILA先行視聴イベントのお知らせ

先日発表のあったJVCのNew D-ILA DLA-X990RとDLA-X590R

プロジェクターの視聴イベントが開催されます。

当方のスタッフは当日同席できませんが、ご興味のある方は名古屋までの

遠方となりますが、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

皆様のご参加お待ちしています。                      ig

ホームシアターの企画提案

条件が悪い時にこそインストーラーの腕が問われます。

吐き出しの窓に吹き抜けの天井。ここにスクリーンとスピーカーをきれいに設置するというのは至難の業です。一般的に無理ですと言われるケースが殆どだと思います。でも私はやりますよ。かっこよく、そして機器の性能も落とさないようにして。

ということで無事にインストールできました。アンプの電源を入れるとKEFのスピーカーがせり上がり、プロジェクターの電源に連動してスクリーンが UP DOWN します。スクリーンもリバースなので壁のふかしは最小限にしてあります。お客様も大満足でした。

こちらの施工例はKEFのH.P.でも紹介されています。

 

 

ホームシアター施工例 2件

本当に久しぶりですが、シアターの施工例をまとめてご紹介します。

初めにご紹介させていただくのは基本中の基本スタイルの物件です。ソファ、スクリーン、プロジェクター、フローティング家具のバランスが理想的で、一つ一つの納め方も絶妙にキレイです。プロジェクターの織り上げ、スクリーンボックスの織り上げもよく見ていただきたいです。KEFのH.P.でも紹介されました。

 

次にご紹介させていただくのは、なんとシアターを実現するために中古住宅を購入してしまったという方の物件です。一階の壁をすべて取り払い一間にして30畳近いリビングシアターを手に入れています。(部屋が広すぎて全体の写真が撮れません すいません)。家具は4m近いサイズに65インチのテレビと120インチのスクリーンを組み込み50万円というバーゲンプライスで製作しました。

こちらもKEFのH.P.で紹介されました。

Og.

『新製品情報』DYNAUDIO Special Forty (Red birch) 展示機入荷しました。

DYNAUDIOの40周年記念モデル『Special Forty』の展示試聴機が本日入荷いたしました。

 2ウェイ2スピーカーのブックシェルフスピーカー。ツイータは28mm径。新たに開発された「Esotar Forty」というソフトドームツイータで、空気流を調整し、共振周波数を低下。歪みを極小化したという。さらに、独自のDSRによる精密コ―ティングを施し、過渡特性を変動、圧縮させることなく振動板の性能を細密化している。

 「これまでで最高」というウーファは、17cm径。スパイダーの改善、対称性の最適化に加え、よりハイグレードな新ネオジムとフェライトのハイブリッドマグネットを磁気回路に採用。「さらにクリーンで高忠実度の性能に到達した」という。

エンクロージャはバスレフ型。再生周波数帯域は41Hz~23kHz。クロスオーバー周波数は2kHz。感度は86dB(2.83V/1m)。外形寸法は198×307×360mm(幅×奥行き×高さ)。重量は8.1kg。

ぜひ店頭にてお試し下さい。

只今予約受付中です。

DYNAUDIO『Special Forty』お問い合わせe-mail

 

OPPO UDP-205 予約分入荷!

待ちに待ったUDP-205の出荷が開始されました。

昨日、予約分10台入荷してきました。予約いただいた方にこのブログを通してご報告させていただきます。

既に3台お持ち帰りされていて、即納できるのは1台です。

納品が優先で展示機の導入はもう少し先になりそうです。実は8/5(土)にOPPO DIGITAL JAPANのスタッフをお招きして視聴イベントを計画しています。

詳細が決まり次第、ブログでUPします。    ig

 

お買い得!『特選中古品』情報 JVC DLA-X9(FULL HDプロジェクタープレミアムモデル)

 

当方お客様より下取りのDLA-X9です。

商品の詳細はこちらをご覧ください。外観は一見してきれいです。良く見ると細かい拭き傷が天井面にあるくらいです。

テスト動作中の写真です。

現在のランプ使用は435時間です。店頭視聴歓迎します。
その為ランプ使用時間が増える可能性があります。

付属品は完備しています。リモコンはネクステル塗装が剥がれかけてきて
ややねとついた手触りです。使用するには問題ありません。

元箱も有ります。

まだまだ4Kプロジェクターも高嶺の花ですのでFULL HDのプレミアムモデル検討の方、いかがでしょうか?

店頭にて4Kの現行モデルとの比較も可能です。

発売当時標準価格1,000,000円(税別)を

198,000円(税込)

を大幅値下げして

148,000円(税込)

にて販売中です。

こちらの商品の購入希望、視聴等のお問い合わせは

e-mail igawa@daiichimusen.co.jp

又はお電話 0532-54-5245 担当 井川まで

 

7月2日(日)ステラ四大ブランド徹底試聴会開催のご案内

7月2日(日) ステラ取扱い製品の中でも圧倒的な存在感を放つ4大ブランドが大集結!Constellation・VIVID・TRINNOV・TechDASステラ4大ブランド徹底試聴会!
製品は各ブランドの中でも特にバランスに優れたモデル群を取り揃えました。
お馴染みVIVID AUDIOのGIYA G3は登場したばかりの第二世代 S2モデルです!

尚、試聴会と合わせまして6月30(金)・7月1(土)~3日(月)まで『ステラフェア』といたしまして試聴会に使用の機材の展示試聴および大商談会を開催いたします。

是非この機会にご体験下さい。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

お問合せ お電話 0532-54-5245 担当 宇井まで

お問い合わせe-mail

JVC D-ILAプロジェクター DLA-X570R視聴会 6月25日(日)

4Kプロジェクターエントリー機のDLA-X570Rの視聴会を開催致します。

これからホームシアターを構築したい方や既にFULL HDのプロジェクターを

お持ちの方に是非ともご覧いただきたく思います。

時間を区切って行う形ではなく、短時間での流し込み方式で行いますので

お気軽にご参加下さい。当日はJVCの説明員が常駐致します。

上位機種のDLA-X770Rは常設していますので、兄弟対決も可能です。

 

お問い合わせはAV担当 井川までお願いします。 TEL 0532-54-5245

 

JVC D-ILAプロジェクター麻倉怜士氏『4K PREMIUM鑑定団』のご案内(2017.6.17)名古屋ナディアパークにて

6/17にJVC主催による『4K PREMIUM鑑定団』が行われます。

モンスターマシン『DLA-Z1』をはじめとする現行機種フルラインナップを揃え

Hivi等でおなじみの麻倉怜士氏を講師に迎えます。150インチシネマスコープスクリーン

の大画面で4K UHDソフトによるHDRの体験が出来ます。

麻倉先生は気さくな方で、ソフト再生を使用した説明も分かりやすいのでオススメです。

当日は当方のスタッフは駆けつけれないのですが、お客様の中で体験してみたい方は

会場に足をお運びになってみてはいかがでしょうか?

ナディアパーク国際センター6Fセミナールーム2で行われますが、定員25名までと

会場の人数に限りがあるようです。

イベントに参加希望の方はこちらにお問い合わせいただくか、当方へご連絡をお待ちしています。

JVC担当者に席の空きがあるかの確認をさせていただきます。

連絡先:電話番号0532-54-5245 担当井川までお願いします。

『B級品 処分特価』情報!DENON AVR-X4300H(AVレシーバー)

年度末になると、このようにお得な商品が出てまいります。

DENONの中核を担うAVレシーバーです。

DENON AVR-X4300H です。   詳しくはこちらをご覧ください。

B級品とは、何らかの理由で一度メーカーに返品で戻り、それを整備した

再出荷品です。一度は開封されてエンドユーザーの所へ出荷されているのですが

初期的な不良だったり、箱が輸送途中で傷んだりしたりと様々ですが、きちんと

保証があります。(外観の細かいキズ等は除きます)

上記理由のB級品の他の型式の物を配達、設置に行くことはあるのですが、全然

許せる感じですよ。店頭にある現品はこんな感じです。

箱にも保証書にもOUTLETの表示がありますが、とってもお買い得です。

こちらの商品は完売しました。