2月4日(日) SONY VPL-VW745イベントのお知らせ。

レーザー光源×4Kネイティブパネル搭載のプロジェクター

SONY VPL-VW745の視聴イベント開催致します。

いずれの回も予約優先となります。VPL-VW1000ユーザーの方

には是非とも参加していただきたいと思います。

イベント参加希望、お問い合わせは担当 井川までお願いします。

 

 

1月20日(土)21(日)YAMAHA Hi-end試聴会を開催いたします。

昨年に引き続きまして年始のイベントはYAMAHAのリファレンススピーカー『NS-5000』と最新のAVアンプ『RX-A3070』にてオーディオとAVの同時開催にて行います。

是非この機会にご体験下さい。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ご予約お問合せは 電話0532-54-5245 井川又は宇井まで

YAMAHA Hi-end試聴会 お問い合わせe-mail

30分の1がここに入荷! JVC DLA-20LTD

JVCの4KプロジェクターDLA-X990Rをベースにしてブラッシュアップを図った

20周年アニバーサリーもデルのDLA-20LTDが入荷してきました。

メーカー様の話だと20周年だから20台の予定だったけど、見込んでいた予約数より

反響があって、30台にしたそうな?(真偽の程は不明ですが!?)

かねてから首を長くしていたお客様の注文品です。ちなみにもう入手は不可能だそうです。

本日お引取りにご来店いただいたのですが、お客様のご好意により店頭にて視聴させてもらえることに!!

ご開帳!!

赤色がまぶしい!!

もう1SHOT!!

いつも見ている4K UHDディスクを数枚視聴しましたが、LIMITEDバージョンだけあって個体の良さを感じましたし、200,000:1のコントラストも体験できました。

本当はDLA-X990Rと並べて見比べてみたかったですが、その環境に無く断念しました。

めったにない大変いい経験をさせていただきました。

ご購入いただいたお客様、末永くご使用くださいね!  ig

 

audioquest FOREST HDMI ACTIVEケーブルをお試し!

4K UHD HDR 18Gbpsに対応するHDMI ACTIVEケーブル,オーディオファイルが

注目するメーカーaudioquestから発売開始されました。

長尺のHDMIケーブルって4Kの最高スペックの映像の伝送を約束されたケーブルは

少ないんですよ。国内ではAIMのPAVA-FLS10MK2が対応しますが、価格が13万円(税別)

はいささか、予算オーバーになる方も多いです。

audioquestのActive HDMIでFORESTのシリーズは10mが43,000円(税別)なんです。

インストーラーにとっては驚きの価格破壊だなーって思っちゃいます。

先日のSR8012のイベントの時にお借りしてOPPO UDP-205からSONY VPL-VW535に直結

して、4K UHDのソフトをとっかえひっかえ再生してテストしましたが、安定して映像を伝送して

いるのを確認しました。

日を改めまして、店頭に入荷してきた現品をテストしてみました。JVCのDLA-X770Rで試してみました。

ACTIVEと名づけられるように方向性があります。

プロジェクター側にはRECIVE

プレーヤー側にはSENDです。

UDP-205より、JVC DLA-X770Rに接続して、宮古島で確認しました。

Panasonic DMP-UB900でも問題なく伝送できていました。

このケーブル、ARCにも対応していますので、AVアンプ→テレビの組み合わせでもOKです。

10m、12.5m、15mの3種類あれば、ほとんどのホームシアターはカバーできそうです。

これから4Kシアターを構築なさる方、コストパフォーマンスも含めオススメの一品です。ig

 

 

12月10日(日) marantz SR8012 発売記念イベント

久々のmarantz AVアンプ SR8012の登場です。

marantzの独特なサウンドは他に類が無く好評です。

下位モデルのSR7010との音質比較やOPPO UDP-205との組み合わせで音だしします。

今月号のHiviにも詳しく掲載されています。当日はディーアンドエムホールディングスの

営業企画室の高山氏が来店し、デモンストレーションと詳しい説明をさせていただきます。

当日はオーディオのイベントもありますので、ご興味のあります方は

是非イベントにいらして下さい。

『新入荷情報』Accuphase E-650(プリメインアンプ)展示機入荷しました。

年末に向けて新製品が入荷しました。

Accuphase E-650(プリメインアンプ)です。前モデルのE-600との違いは通常のAAVA方式ボリューム・コントロールを2回路平衡駆動とした「Balanced AAVA」へと変更した点が一番のポイントです。

これよりエージングですが営業時間内でしたらいつでもご試聴可能です。

ぜひ店頭にてお試し下さい。

Accuphase E-650 プリメインアンプ お問い合わせe-mail

JVC New D-ILA先行視聴イベントのお知らせ

先日発表のあったJVCのNew D-ILA DLA-X990RとDLA-X590R

プロジェクターの視聴イベントが開催されます。

当方のスタッフは当日同席できませんが、ご興味のある方は名古屋までの

遠方となりますが、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

皆様のご参加お待ちしています。                      ig

『展示処分特価品』情報 4K e-shift4 D-ILAプロジェクター JVC DLA-X770R

高次元の映像表現を堪能できるJVC DLA-X770Rの展示処分特価のご案内です。

4K UHDの高画質ソフト『宮古島』からのワンシーンです。

イベントや店頭でデモンストレーションの為、使用しています。

現在のランプ時間は148時間です。店頭にてデモンストレーション中ですので、

ランプ時間はもう少し追加されるかもしれません。

保証は購入日より一年間です。保証書及びリモコン、電源ケーブル、元箱など付属品は全てあります。

こちらの商品は販売済みです。完売御礼

 

ホームシアターの企画提案

条件が悪い時にこそインストーラーの腕が問われます。

吐き出しの窓に吹き抜けの天井。ここにスクリーンとスピーカーをきれいに設置するというのは至難の業です。一般的に無理ですと言われるケースが殆どだと思います。でも私はやりますよ。かっこよく、そして機器の性能も落とさないようにして。

ということで無事にインストールできました。アンプの電源を入れるとKEFのスピーカーがせり上がり、プロジェクターの電源に連動してスクリーンが UP DOWN します。スクリーンもリバースなので壁のふかしは最小限にしてあります。お客様も大満足でした。

こちらの施工例はKEFのH.P.でも紹介されています。